arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

この記事では、「arrowsで懐中電灯(ライト)ってどう付けるの?」という方に向けて、

「arrows M04」を例に挙げてその方法を2つご紹介しています。

 

そしてその2つの方法は、arrowsだけでなく、androidスマホ全般、そしてiPhoneにも対応しているので、

スマホのライトの付け方が分からなくてお困りの方は、是非ご参考にしてください。

 

「クイック設定ツール」を確認した

まずはじめに、「arrows M04」でライトを付けようとして

上手くいかなかった手順をさらっとお話ししますね。

 

すぐに方法を確認したい方は、「方法1:Google検索」「方法2:懐中電灯アプリ」からご覧ください。

 

ライトを付けようとしてやったことは、「クイック設定ツール」の確認です。

 

以前、ASUSの「ZenFone 2 Laser」で「クイック設定ツール」からライトを付けていたことと、

Android5.0以降は「ライト機能」が標準で搭載されているという認識があったからそうしました。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

「クイック設定ツール」は、画面の上部から下にスワイプ(指を滑らせる)させ、

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

それによって画面右上に表示された「下矢印」をタップすることで表示されます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

そしてこちらが「クイック設定ツール」であり、この中に「ライト」のアイコンがあって、

それをタップすれば使えると思ったのですが、残念ながらアイコンはありませんでした。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

それでは赤枠の「鉛筆マーク」をタップすることで表示される「編集」画面で追加できるのかと思いきや、

追加できる選択肢の中にもなかったので、この方法ではライトは付けられないという結論に・・。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方

そうした状況下で、代わりの方法を手探りで探したところ、

たどり着いたライトの付け方は以下の2つです。

 

  1. Google検索
  2. 懐中電灯アプリ

方法1:Google検索

1つ目の方法は、Google検索を利用すること。

 

Google検索は、「arrows M04」(Android端末)にはじめから

インストールされている「Google」アプリからも可能です。

 

まずは「Google」アプリのアイコンをタップして、Googleを立ち上げます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

するとGoogle検索窓が表示されるので、以下に記載したキーワード検索窓に入力

もしくは右側の「音声検索」ボタンをタップして音声で入力して検索をかけていく。

 

  • ライトを付けたい時:「ライト オン」「ライトつけて」
  • ライトを消したい時:「ライト オフ」「ライト消して」

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

ライトを付けたい時は「ライト オン」や「ライトつけて」、

消したい時は「ライト オフ」や「ライト消して」と検索することで、

実際にその動作をしてくれるというGoogleの優れた機能。

 

具体的な動作の流れについては、「音声検索」を例に挙げてご紹介します。

「音声検索」によるライトのオンオフ

音声検索については、先ほどの「Google」アプリと同じように、

「arrows M04」(Android端末)にインストールされている

「Google音声検索」アプリからも可能です。

 

このアプリは、Googleの音声検索だけに特化したものですね。

 

せっかくなので、ここでは「Google音声検索」アプリを利用して、

ライトをオンオフする流れをご説明していきます。

 

まずは「Google音声検索」アプリのアイコンをタップしての、「Google音声検索」の立ち上げから。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

アプリを立ち上げると、画面には「認識しています…」というメッセージが表示され、

その間は音声検索が可能ですから、「ライト つけて」と話しかけます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

音声がどのように認識されたのかは、文字として画面に表示されるので、

話しかけた通り認識されたかどうかを確認できます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

そして「ライト つけて」と話しかけた通り正しく認識されると、

画面に「ライト:ON」と表示され、同時にライトが付くという流れ。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

ここからライトをオフする方法は、赤枠内をタップするか、

右上の「音声検索」ボタンをタップして

「ライト 消して」と話しかけるかの方法があります。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

以上が「Google音声検索」アプリを使ってライトをオンオフする方法。

 

ホーム画面の目立つところに「Google」や「Google音声検索」アプリを置いておけば、

いざ必要になった時にパッと使えますね。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

「Googleアシスタント」によるライトのオンオフ

さらに言うと、「OK Google」話しかけることで起動する「Googleアシスタント」を使えば、

よりすばやく音声検索できるので、あなたに合った方法を選択してもらえたらと思います。

 

「OK Google」「はい、どんなご用でしょう?」「ライトをつけて」

「OKです」「ライト:ON(ライトが点灯する)」

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

もしスマホにGoogleアシスタントが搭載されていない場合は、

「Googleアシスタント」アプリをインストールしてください。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

※iPhoneでは、「Google」アプリを起動している時のみ(設定が必要)利用できます。

※「Googleアシスタント」アプリはiPhoneにも対応しています。

ライトの付け方・消し方(ハリー・ポッターver)

ここまでお話ししたキーワードとは全く別のキーワードで、

同じようにライトを付けたり消したりすることも可能です。

 

  • ライトの付け方:「ライト オン」「ライトつけて」
  • ライトの消し方:「ライト オフ」「ライト消して」

 

別のキーワードというのは、「ハリー・ポッター」シリーズの呪文である「ルーモス」と「ノックス」。

 

  • ライトの付け方:「ルーモス(Lumos)」
  • ライトの消し方:「ノックス(Nox)」

 

作中でのつえに明かりをともす呪文「ルーモス」によってライトが付き、

つえの明かりを消す呪文「ノックス」によってライトが消えるのです。

 

これはグーグルと「ハリー・ポッター」のコラボにより実現していて、

Androidを搭載しているスマホやタブレットにのみ対応しているので、

Android持ちの「ハリー・ポッター」ファンは一度試してみてください。

 

方法2:懐中電灯アプリ

2つ目の方法は、懐中電灯アプリをインストールすること。

 

先ほどの「Google検索」でライトを付けたり消したりできますが、

「声を出せない」「検索窓に入力するのが手間」といった場合もありますから、

そうした時のためにアプリケーションを一つご紹介しておきます。

 

それは私も実際に使っている「LED Light」というアプリでして、

「シンプル」「広告なし」「必要以上の権限を要求しない」

というのが大きな特徴であり魅力。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

ライトアプリに求めるものは、ただ簡単確実にライトを付けられることだけなので、

シンプルにスイッチ機能のみで、スイッチの見た目もシンプルなのは高ポイント。

 

それに加えて、広告が表示されないこともシンプルさや軽さに貢献しており、

インストール時に必要以上の権限(情報)を要求されないことも重要ですね。

 

インストール時に必要以上の権限(情報)を要求されないというのは、

「個人情報」に関して不安要素が少ない(安心できる)ということです。

 

ライトアプリの中には、「余分な機能がついている」「画面が派手で見づらい」「広告がある」

「動作が重い」「インストール時にやたら権限(情報)を要求する」ものもあるので、

そうした要素がないこのアプリは使いやすく安心できると評判も上々。

 

ちょっとした懐中電灯代わりに使えるシンプルなアプリとして重宝します。

 

  • 明るい
  • シンプル
  • 軽い
  • 広告なし
  • 必要以上の権限を要求しない
  • 振るだけでオンオフできる
  • ウィジェットで一発オンオフできる

 

それでは実際に「LED Light」の使い方を見ていきましょう。

 

こちらが「LED Light」アプリのアイコンで、タップするとアプリが立ち上がり、

アプリアイコンと同じ形のスイッチが画面に大きく表示されます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

アプリ画面、そしてスイッチ自体もとてもシンプルになっていて、

赤枠で囲った領域をタップすることで、微妙に振動しつつライトが点灯。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

点灯している時は、豆電球とスイッチ部分がハッキリ黄色になるので、

スマホ画面からもオンオフを確実に認識することが可能になっています。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

もちろんライトを消す時は、もう一度タップするだけ。

気持ちが良いくらいシンプルですよね。

シンプルなのは「設定」画面も同じです。

 

画面右下のメニューボタン「・・・」をタップすると、

その真上に大きめの「設定」ボタンが登場し、

それをタップすることで「設定」画面に移動。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

設定項目は以下の4つだけであり、基本的にはじめの状態のままで問題ありません。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

設定項目の意味は、それぞれ以下の通り。

 

すべて

  • 振動する:オンオフした時に振動させます。
  • シェイクスイッチを使う:スマホを振ってオンオフできます。

ウィジェット

  • 大きなアイコンを使う:大きめのウィジェットアイコンを使用します。
  • ラベルを表示する:ウィジェットアイコンの下に「LED Light」の文字を表示します。

 

シェイクスイッチをオンにすると、スマホを振ることでライトのオンオフが可能になりますが、

使い終わったら必ずチェックを外してオフに戻すことが注意事項とされています。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

また、ウィジェットについてお話ししますと、簡単に言えばアプリのショートカット機能であり、

ホーム画面に設置しておくことで、ホーム画面にいながらアプリの機能を呼び出すことが可能。

 

このウィジェットに「LED Light」は対応しているので、ホーム画面にウィジェットを設置しておけば、

ホーム画面にいながら「LED Light」の機能を呼び出せて、ライトのオンオフができるということです。

 

いわゆるひと手間省けるというやつですね。

 

ウィジェットの設定方法としては、まずホーム画面の空いている部分をロングタップ(長押し)して、

それによって表示された「ウィジェット」ボタンをさらにタップ。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

タップするとウィジェットの一覧が表示されるので、

「LED Light」のウィジェット「LED Light(1x1)」を探してロングタップし、

ホーム画面の空いている場所に設置していきます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

ウィジェットを設置できたら、あとはアプリを起動するのと同じ要領でタップすることで、

ホーム画面のままライトのオンオフができるという寸法。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

この時「設定」画面で「大きなアイコンを使う」にチェックを入れていると、この通り大きめのアイコンが表示され

「ラベルを表示する」にチェックを入れていると、アイコンの下に「LED Light」の文字が表示されます。

 

「もっと小さいアイコンにしたい」「「LED Light」の文字はいらない」という場合には、

アプリの方を起動して、設定画面でそれぞれのチェックを外せばOK。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

そしていよいよウィジェットをタップすると、アプリを起動してオンにした時と同じように、

このアイコンが黄色に変化して、ライトが点灯していることが確認できます。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介!

 

日常的にライトを必要とする人は、このようにウィジェットをホーム画面に設置するのも良さそうですね。

まとめ

この記事では、arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方を2つご紹介しました。

 

arrowsスマホでの懐中電灯(ライト)の付け方

  • 方法1:Google検索「Googleアプリ、Google音声検索アプリ、Googleアシスタント」
  • 方法2:懐中電灯アプリ「LED Light」

 

この方法については、実際に「arrows M04」で動作を確認していますし、

その他のandroidスマホやiPhoneでも使える方法になっていますので、

スマホのライトの付け方が分からず困った時はご参考にしてください。