デスクワークで太る一方・・。デスクワークで太ってきた時の対処法3個!

 

「デスクワークになってから、なんだか太ってきたみたい」

「デスクワークということもあってか、最近は太る一方で」

 

私も「デスクワーク中心の仕事」と「(社内を)動き回る仕事」の両方を経験したので分かりますが、

「デスクワーク中心の仕事」に就くと、以前と全く同じ生活をしていたら太りやすくなりますよね。

 

「あれ?太ってきたかな?」と気づいた時にはすでに結構太っていて、

そこから元通りに痩せて維持するのは「経験値的」に一苦労でした。

 

この記事では、その時色々試した中で効果があった対処法を3個ご紹介します。

 

デスクワークで太ってきた時の対処法3個

対処法1:甘い飲み物を控える

デスクワーク中心の仕事に就いている私がまず実践したのは、なるべく甘い飲み物を控えることでした。

 

これまでの私は、元々甘い物が好きなので仕事のご褒美として休憩中にカフェオレ等をよく飲んでいたので、

まず削るべきはここだなということで、甘い飲み物を飲む量(頻度)を半分、さらに半分と控えていきました。

 

そして控えた分は、自宅から水筒で持っていったお茶(日替わりで、緑茶・麦茶・ウーロン茶等)を飲んで、

どうしても甘い物が欲しい時は「ガム」を口にすることで、心と体をダイエットモードに持っていきました。

対処法2:通勤中・昼食中・休憩中・帰宅中になるべく歩く

甘い飲み物を控えて心と体をダイエットモードに持っていったら、

次は通勤中・昼食中・休憩中・帰宅中になるべく歩いてカロリーを消費することを意識しました。

 

通勤中・帰宅中:どんな場所でもなるべく階段を使う。時間があれば少し遠回りして新しい道を通る。

昼食中:食堂や自席で食べるのではなく、会社から外に出て食事をとって、残りの時間は散歩する。

休憩中:他部署の(休憩中に会話できる関係の)同僚何人かの元に日替わりで足を運んで小話する。

 

こうした運動量は1日にしたら大したことはありませんが、

日々積み上げていくと1ヶ月後、3ヶ月後、半年後には大きな物になるので、

ダイエットモードに入ったまま順調に成功の方向に進むことができました。

 

対処法3:休日もなるべく歩く・自転車で移動する

平日になるべく歩いてダイエット成功の方向に進むことができたら、

その勢いを加速させるために休日もなるべく歩いたり自転車で移動することを意識しました。

 

例えば、いつもなら自宅でのんびり過ごしていたところを近所の川まで散歩したり、

いつもなら自転車で移動していた近所の行きつけの店まで歩いて行ったり、

いつもなら自動車で移動していた図書館まで自転車を使って行くイメージです。

 

これによって休日の「運動機会」と「運動機会における運動量」も確実に上がったので、

1ヶ月もすると「あれ?痩せてる!」というふうに確かな手応えを感じることができました。

まとめ

いかがでしょうか。

 

この記事では、デスクワークで太ってきた時の対処法をご紹介しました。

 

デスクワークで太ってきた時の対処法3個

  1. 甘い飲み物を控える
  2. 通勤中・昼食中・休憩中・帰宅中になるべく歩く
  3. 休日もなるべく歩く・自転車で移動する

 

この対処法は、仕事中に体に取り入れるカロリーを無理なく減らした上で、

体からカロリーを無理なく消費していくものでした。

 

ポイントは「無理なく」という所で、

そうすることで生活の中で途中で嫌になることなくダイエットをコツコツ続けることができます。

 

さらに言うと、ここに「週3回、1日30分のジョギング」を加えると盤石の体制になるので、

もしジョギングをする時間が取れそうでしたら、こちらも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

 

最後にこちらの記事では、ジョギングをコツコツ続けるコツをご紹介していますので、

もし「ジョギング」に興味がありましたら、この機会にあわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。