人任せな人のムカつく心理7個と嫌いな時の適切な対応!

 

あなたの友達や恋人、仕事関係者の中に

「人任せな人」はいますか?

 

何事に対しても受け身で人に任せきりの人です。

 

実は私にも人任せな友達がいて、

遊ぶ約束や出かける場所、会話でさえも

こちらに丸投げでイライラしています。

 

「また企画してね!」

「決まったら誘ってね」

「いつでもいいよ~」

「どこでもいいよ~」

 

こちらは会いたいから誘っているわけですし、

自分で決められるというメリットもありますが、

その温度差や主体性の無さ、なにより後で文句を言うことに

どうしてもイライラします。

 

もしかしたらあなたも、

「あの人らは一体何を考えているのか?・・」

と頭を悩ませているかもしれませんね。

 

そこで今回は、人任せな人のムカつく心理と

嫌いな場合の適切な対応をまとめていきます。

 

人任せな人のムカつく心理7個

心理1:やってくれると思っている

一つ目の心理は、

待っていればやってくれると思っているケース。

 

自分から発言・行動しなくても、

なんだかんだ誘ってくれたり

段取りしてくれる人が身近にいるので、

それに甘えているのです。

 

「結局やってくれるんでしょ?知ってるよ~」

 

甘えているので、最初からやる気などありません。

 

私の友達もおそらくこのタイプであり、

もう15年ほどこの関係が続いているので、

今では「こいつがやってくれるだろう」という雰囲気がムンムンです。

心理2:面倒くさい

面倒くさがりであるため、

基本的に待ちの姿勢でいる人もいます。

 

本当はやりたいと思っていても、

面倒な気持ちが勝ってしまうため、

自分から発信することはめったにありません。

 

友達間で役割を分担していても、

なんだかんだ理由をつけて後回しにしているうちに、

結局マメな人がやってくれているというのがお決まり。

 

いつも誘う側としては、

「たまには誘って欲しい」と思うものですが、

相手は相手で「面倒だから誘って欲しい」と思っているので、

いつまでたっても平行線をたどります。

心理3:優柔不断

行動したいと思っているけれども、

優柔不断なので人任せになってしまう人もいます。

 

行きたい気持ちはある、行きたいところもあるのに、

優柔不断なのでグズグズしてしまい

自分ではっきりと決められないのです。

 

自分で決められないので、

もちろん自分から声をかけることもできず、

結局声をかけてもらえるのを待つことになる。

 

友達と遊びに行く場所を決めていても決まらず、

「どこでも大丈夫だから決めて!」と任せてしまう。

 

悪気はないのですが、優柔不断のため

どうしても自分で決められない人もいるんですよね。

心理4:気を遣いすぎる

気を遣いすぎるため

結果的に人任せにしてしまうタイプもいます。

 

例えば、友人や知人を誘おうかという時には、

 

「最近忙しそうだし今誘ったら迷惑かな?」

「ちょっと前に遊んだばかりだし誘うのは早いかな?」

「私なんかに誘われたら迷惑かな?」

 

といった形で相手の気持ちや状況を考えすぎて行動できません。

その結果、相手から見ると「人任せ」になってしまうのです。

心理5:傷つくのが怖い

心理4の「気を遣いすぎる」とは反対に、

傷つくのが怖くて行動できないタイプも。

 

「誘って返信がなかったらどうしよう。」

「頑張って誘ったのに断られたら傷つく。」

 

自分がこうしたい!という気持ちよりも、

傷つくのを回避したい気持ちが勝っている

繊細で自己防衛意識が強すぎる人だと言えるでしょう。

心理6:あまり気がない

そもそもあまり気がないため、

自分からは発信しないケースもあります。

 

あまり気がないというのは、

  • 自分から誘うほど好きではない
  • 会いたい頻度が違う
  • 一人で行動する方が好き

といったものが考えられます。

 

わざわざ自分から誘うほど好きではない、

数年に1度会えたら十分だと思っている、

断然一人行動派なので、

自分から積極的に誘いたいとは思わない。

 

自分から積極的に誘いたいとは思わないけれども、

誘ってもらえるのは悪い気はしないし、

断ってばかりでは悪いので、

たまに誘いに応じている。

 

「仕方ない会ってやるか~」

すごくムカつきますよね。笑

心理7:距離を置きたい

距離を置きたいと思っていて、

その意思表示として人任せでいるケースも考えられます。

 

距離を置きたいのですから、

自分から誘わないのは当然ですよね。

 

それでも誘いに乗ってくるのは、

まだ距離を置く決定的な理由がなかったり、

徐々にフェードアウトしようと思っているからなのかもしれません。

 

人任せな人を嫌いな場合の対応

ここまで人任せな人の心理を7個見てきましたが、

なんかもう性格が根本的に合わないようですし、

相手から求められてもいないのなら、

仕事関係を除いて会う必要はないと思えてきました。

 

  1. やってくれると思っている
  2. 面倒くさい
  3. 優柔不断
  4. 気を遣いすぎる
  5. 傷つくのが怖い
  6. あまり気がない
  7. 距離を置きたい

 

そもそもこちらが「あの人は人任せ!」と感じる時点で

その人のことをあまり好きではないのでしょうね。

 

もし相手のことを心から好きであったり、

会う度に楽しいと感じているのなら、

いつも自分発信でも「人任せ」とは思わないはずですから。

 

むしろ「いつも付き合わせて悪いな」と思うものではないでしょうか?

 

このことを踏まえると、

「いつも人任せだな・・」と感じる、

全然性格が合わないと感じる、

もしくは相手が乗り気でないことを察した時点で、

精神的にも物理的にも距離を置いた方がお互いのためではないでしょうか。

 

もうこちらからメールはしないし、

相手のことを考えるのもやめる。

 

そうして疎遠になるならそこまでの関係だった。

向こうから連絡が来て、少しは態度を改めたようならまた会ってみる。

 

もし相手が鈍感なタイプで「人任せでいる自覚がない」ようでしたら、

距離を置く前に「いつも人任せでストレスを感じている」ことを伝えたり、

「これだけでいいから手伝って!」といった形でお願い事をしてみて、

その後の態度によって判断するのもよいかと思います。

 

人任せな態度は一向に改善されないけれども

付き合いを続けていくなら、

  • この人は「人任せな人」だと完全に割り切る
  • 全部一人でやればそれだけ経験を積めると考える
  • 「いつも付き合ってくれている。ありがたいことだ。」と考える

といった考え方をしていかないと、遅かれ早かれ破綻するでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、人任せな人のムカつく心理7個と

嫌いな場合の適切な対応をご紹介しました。

 

人任せな人のムカつく心理7個

  1. やってくれると思っている
  2. 面倒くさい
  3. 優柔不断
  4. 気を遣いすぎる
  5. 傷つくのが怖い
  6. あまり気がない
  7. 距離を置きたい

 

嫌いな場合の適切な対応

以下のいずれかに該当した時点で距離を置く。

  • 「いつも人任せだな・・」と感じる
  • 全然性格が合わないと感じる
  • 相手が乗り気でないことを察した

 

友達や恋人といったプライベートの関係でしたら、

「楽しい」よりも「不満」が大きな状態で会う意味はないですよね?

 

そんなのバツゲームと変わりません。

 

「時間」というものは本当に貴重ですので、

合わないなら一度距離を置いて、

あなたと相性が良い人との付き合いに

その時間を充てた方が良いと思います。

 

あなたと性格が合う人、連絡頻度が合う人、求めてくれる人は必ずいるので、

関係を見直しながらもそういった人を見つける方向にシフトしてはいかがでしょうか。

 

また、普段から人付き合いを苦痛に感じることがあるのでしたら、

以下の記事もあわせてご覧ください^^

 

関連記事:人付き合いが苦痛でしかない!苦手・下手・疲れるを克服するコツ4つ

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。