ヒステリー女のドン引き特徴一覧。職場での正解対処法とは?

 

あなたの周りにはヒステリーな女性はいますか?

 

感情をコントロールすることができず、

怒りや興奮、悲しみなどをむき出しにする女性です。

 

もともと女性はホルモンの活動の影響を受けて

気分が浮き沈みしやすい傾向はありますが、

それにしてもあきらかにヒステリーな女性。

 

そうした人とはできれば関わりたくありませんが、

職場の同僚など仕事関係者であればそうもいきません。

 

私の職場にも少し前までヒステリーな女性がいて、

まるで瞬間湯沸かし器のようにすぐに怒り出し、

手がつけられなくなるので大変迷惑していました。

 

それに、その女性のヒステリーが原因で

辞めてしまった社員も少なくありません。

 

今回はそうした悲しい経験をもとにして、

ヒステリー女の特徴と原因、そして対処法をご紹介します。

 

ヒステリー女のドン引き特徴

ヒステリー女のドン引き特徴

 

まずは、はたから見て「ヒステリー」な女性の

ドン引き特徴をリストアップしていきます。

 

あなたの身近にいるヒステリーな女性を

頭に浮かべながらチェックしてみてください。

 

  1. TPOをわきまえず感情的になる
  2. 感情に任せて怒鳴り散らす
  3. 感情に任せて物を投げつける
  4. 感情的で理論が通じない
  5. 些細なことが気になりすぐに怒る
  6. 自分は正しいと信じて疑わない
  7. 自分の非は絶対に認めない
  8. 自分以外の人間が悪いと思っている
  9. 人の話を聞くことができない
  10. 態度を注意されても改善しない
  11. 気分の浮き沈みが激しい
  12. 相手によって外面の良さを見せる

 

これらをまとめると「自分は正しいと信じて疑わず、

突然激しい怒りを覚えてコントロールできず行動に出す人」

というのがはたから見たヒステリー女の特徴だと言えます。

 

また、ヒステリーを起こす対象は「自分より下」である傾向があり、

敵わない相手や立てるべき相手には愛想よく外面の良さを発揮します。

ヒステリーを起こす原因

ここまで見てきたヒステリー女の特徴は、

身近にいると大迷惑なヒドいものばかりでした。

 

それでは、こうしたヒステリーを起こす原因には

どういったものが考えられるのでしょうか。

 

私がこれまで見てきた経験上、

ヒステリーを起こす女性に共通するのは

自己愛が強すぎることだと感じています。

 

自己愛とは自分自身を対象とした愛であり、

それは人間であれば誰でも持っているもの。

 

しかし、ヒステリーな女性は自己愛が強すぎるため、

自分が一番正しい、一番大切だという考え方に至り、

自分を正当化して他人を責めるということが起きます。

 

「私は悪くない!悪いのは私を怒らせるあなただ!」

 

そこには相手の気持ちを考える概念というものがなく、

ひたすら感情的になっているので理論は通じません。

 

また、「自分が一番正しい」という考え方をしているため、

他人もそう思っているはず、そう扱われるべきだと思っています。

 

自己愛が強い人は承認欲求も非常に強い。

 

そのため自分のことを認めてくれない人や、

自分が望む対応をしてくれない人に対しても

ヒステリーを起こすことがあるのです。

 

「なんで分かってくれないの!?」

「なんで大切にしてくれないの!?」

 

職場での正解対処法

ヒステリーな女性の特徴と原因を押さえたところで、

いよいよ対処法についてみていきましょう。

 

ヒステリーを起こす原因として挙げられるのは

「自己愛」「承認欲求」が強いことですから、

そこに配慮することが対処法の一つになり得ます。

 

職場での正解対処法

ヒステリー女に対する普段の対応4個

職場にいるヒステリーな女性に対する

普段の対応のポイントは以下の4個です。

 

  1. 必要最低限のやり取り
  2. 余計なことは言わない
  3. 余計なことは聞かない
  4. 否定しない

 

まずはそもそもの接点を少なくするために、

やり取りは業務上必要なものだけに留めます。

 

そして業務上関わる時には、

「言わない」「聞かない」「否定しない」

の3つを徹底する。

 

中でも一番大切なのは「否定しない」ことです。

 

ヒステリーな女性は自己愛と承認欲求が強いので、

否定するような言い回しは避けなければなりません。

 

不必要に失敗やコンプレックスに触れることも

もちろん「否定」していることになります。

 

これら4個を常日頃から徹底していれば、

あなたにとってのリスクを小さくできるでしょう。

ヒステリーを起こした時の対処法2個

しかしそれでもヒステリーを起こす恐れは当然あります。

 

ヒステリーを起こすきっかけは本人にしか分かりませんし、

他の同僚の言動によりヒステリーを起こす恐れもありますから。

 

そのためいざという時のための対処法2個も確認しておきましょう。

対処法1:冷静に対応する

1つ目の対処法は、冷静に対応すること。

 

ヒステリーを起こした女性は

感情に任せて理論が通じなくなり、

納得できないことも言ってきます。

 

そのためこちらも感情的になるものですが、

ぐっと抑えて冷静に対応することが大切です。

 

なぜなら、ヒステリーな女性は自己愛と承認欲求が強いので、

こちらも感情的になるとますますヒドくなる恐れがありますから。

 

また、ヒステリーを起こすのは一種の感情表現であり、

それが終わると意外なほどケロッとしていることも多いので、

そうした意味でも真正面から受け止めず冷静に対応すべき。

 

職場のヒステリーな女性には皆迷惑しているので、

冷静に対応していれば協力者もあらわれるはず。

対処法2:共感する

2つ目の対処法は、共感すること。

 

ヒステリーな女性は自己愛と承認欲求が強いですから、

女性の存在、そして意見や考え方に共感することが大切です。

 

心の中で強く「認めて欲しい」と思っているのですから、

それに応えて気持ちを満たす方向で対処していきます。

 

同僚女性がヒステリーを起こす場合には、

「なるほど」「気持ちはよく分かるよ」

といった形でとにかく共感してあげる。

 

この時の女性の言い分は納得できないものも多いですが、

それはともかくとして共感する姿勢を示すことが大切です。

 

そしてしっかりと気持ちを込めて相槌を打ちましょう。

 

一番いけないのは女性の存在や発言を否定することであり、

女性の「感情」について指摘・分析するのもNGですね。

 

なぜ「感情」について指摘・分析するのがNGなのかと言うと、

本人は自分のヒステリーな状態を認識していることが多く、

そんなみっともない状態を指摘されるのは屈辱ですから。

 

「どうしたの?」「落ち着いて」「泣くなよ」といった普通の対応でさえ、

女性からすると諭されているような、少し上から目線な感じもするため、

ますます悪化させてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

ちなみに彼女がヒステリーを起こすのであれば、

先ほどと同じように基本的には共感していき、

いかに彼女を愛していて大切な存在であるかを

言葉と態度でしっかりと伝えることが有効です。

 

また、ヒステリーになることで解決しようとは思っていないので、

彼女の気持ちに共感した上で一言「ごめんね」と謝ってしまえば、

ヒステリーが収まりしこりが残らない可能性がありますね。

 

一番いけないのは、彼女に「私のことを分かっていない」

「大切にしてくれていない」と思わせてしまうことです。

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

今回はヒステリー女の特徴と原因、そして対処法をご紹介しました。

 

ヒステリー女のドン引き特徴

  • TPOをわきまえず感情的になる
  • 感情に任せて怒鳴り散らす
  • 感情的で理論が通じない
  • 自分は正しいと信じて疑わない
  • 自分以外の人間が悪いと思っている
  • 気分の浮き沈みが激しい
  • 相手によって外面の良さを見せる

 

ヒステリーを起こす原因

  • 自己愛と承認欲求が強すぎること


職場での正解対処法

■ヒステリー女に対する普段の対応4個

  1. 必要最低限のやり取り
  2. 余計なことは言わない
  3. 余計なことは聞かない
  4. 否定しない

■ヒステリーを起こした時の対処法2個

  1. 冷静に対応する
  2. 共感する(否定しない)

 

ヒステリーな女性の心は自分の内側に向いていて、

「自分はいつも正しく、そんな自分を認めて欲しい」

という考え方をしています。

 

そのため対処法の一つとして考えられるのは、

ストレートにその気持ちを満たしてあげること。

 

女性が同調・共感して欲しいポイントをいち早く察知し、

そこに対してピンポイントで理解を示すことが大切です。

 

裏を返せば、否定することはもちろん、

本人が否定されたと感じる言い回しもNGということ。

 

ヒステリーを「やめさせよう」とすればするほど、

余計に感情的になってしまい収まりにくくなるので、

ここは一旦受け入れる方が得策だろうと言えます。

 

同僚にヒステリーな女性がいると避けては通れないので、

自分なりの対処法をもってなるべく穏便に済ませたいですね。

 

もし交際している彼女がヒステリータイプであれば、

結婚後に治る可能性は残念ながら限りなく低いので、

対処しながら今一度じっくり考えた方がいいかもしれません。

 

最後になりますが、こちらの記事では同じく私達を困らせる

意地悪な人の特徴と対処法をご紹介していますのであわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。