人生をやり直したいと切に願う。本気で人生をやり直す方法5個!

 

「こんな人生やり直したい!」

「全てをリセットしてやり直したい!」

 

あなたは今、こういったことを考えていませんか?

 

後悔してもしきれない出来事があったり、

思い描いていた人生と180度違う場合には、

やり直したいと思うのも無理はありません。

 

私も新卒で入社した会社において

パワハラと人間関係で悩んでいた時には、

「こんなはずではなかった・・」

「就職活動からやり直したい・・」

という気持ちが頭の中をグルグルしていました。

 

仕事中はいつもコレなので本当に辛かったですが、

それでもこの悩みと真剣に向き合ったおかげで、

今は人生をやり直して新しい人生を歩んでいます。

 

そこでこの記事では、人生をやり直したいあなたに向けて、

本気で人生をやり直す方法を5個ご紹介します。

 

スポンサーリンク

人生をやり直す方法5個

方法1:自分を認める

方法1:自分を認める

 

1つ目の方法は、自分を認める。

 

人生をやり直したいということは、

  • 現状に大きな不満がある
  • 人生に希望が持てない

といった状況にあるということ。

 

そしてこういった状況にある時には、

今までの自分の生き方はもちろん、

自分自身の存在を否定してしまいがち。

 

「今まで私は何をやってきたのか。」

「私は何をやってもうまくいかない人間だ。」

 

しかし、後悔していることを思い出してもらうと、

その時はその時で精一杯やっていたのではないでしょうか。

 

今思えば選択を間違えた、努力が足りなかったのかもしれませんが、

その時にできる最善の選択、最善の努力をしたのではないでしょうか。

 

また、今現在後悔しているということは、

何かしらの気づきがあったはずであり、

気づきがあったのは今までの積み重ねがあってこそ。

 

つまりあなたが失敗だったと思っている道を歩いてきたからこそ、

今現在「後悔」という形で何かに気づいたということです。

 

これらのことから、あなたはもっと自分を認めてあげていいと思うのです。

いや、自分を認めてあげなければなりません。

 

自分を認めることによって「人生をやり直したい(リセットしたい)」というネガティブな気持ちから、

「今までの人生を受け入れて次に進もう!」というポジティブな気持ちに変わっていきますから。

 

自分を認めること、自分の人生を受け入れることは

人生をやり直すためには必須の考え方です。

 

まず自分に対する肯定感(自己肯定感)が低ければ、

うまくいくものもいかなくなりますから。

 

今まで失敗したことがたくさんあったとしても、

その時その時で一生懸命だった自分を認めてあげて、

また失敗があるからこそ今の自分があると信じて、

新しい人生への一歩を踏み出していきましょう。

方法2:今できる最善を尽くす

方法2:今できる最善を尽くす

 

2つ目の方法は、今できる最善を尽くす。

 

方法1で「自分を認める」ことをしたら、

あとは今できる最善を尽くすだけです。

 

いくら人生をリセットしたいと願っていても、

リセットできないのが人生というもの。

 

しかし、これからの未来を変えることならできます。

あなたの考え方と行動次第で未来はいくらでも変わります。

 

実際に今までのあなたの人生を作ってきた要因の一つは、

あなたの考え方や行動の積み重ねなのですから。

 

そのため未来を変えるために今できる

最善を尽くす気持ちを強く持ってください。

 

人によってはもう40代だから・・といった形で

年齢を理由にやり直せないと言う人もいますが、

人生をやり直すのに年齢は関係ありません。

 

何歳であろうと心からやり直せると信じて

実際に考え方と行動を変えていけば、

人生はいかようにも変わっていきますから。

 

やり直せると信じて行動する人は何歳でもやり直せますし、

やり直せないと限界を決めている人は20代でもできません。

 

自分のことをもう年だからと思っていても、

今この瞬間はこれからの人生で一番若いですし、

10年後のあなたから見たら10歳も若いのです。

 

それなのに自分にブレーキをかけていると、

10年後も同じ悩みを抱えているかもしれません。

 

あなたは10年後も同じように「やり直したい」とつぶやいているのと、

10年後には人生をやり直して幸せな人生を送っているのとでは、

どちらの人生を望むのでしょうか。

 

もし幸せな人生を送りたいのであれば、今できる最善を尽くしましょう。

方法3:他人と比較しない

スポンサーリンク

3つ目の方法は、他人と比較しない。

 

私達はどうしても他人と比べてしまうもので、

それが人生に不満を覚える原因の一つになっています。

 

例えば、仕事がうまくいっていない時には、

順調に出世している同期と比べて余計に落ち込んでしまう。

 

給料がなかなか上がらず生活が苦しい場合には、

大企業勤務で高給取りの友達と比べて卑屈になってしまう。

 

結婚相手を間違えたと感じて離婚した時には、

いつまでも幸せそうな友達を見て嫉妬の炎を燃やしてしまう。

 

たとえ客観的に見たら順調で恵まれていても、

自分より華やかな生活をしている人を見ては不満が生まれる。

 

そのため、何かと他人と比べてしまう性格であり、

それで苦しい思いをしてきた自覚がある場合には、

今後は他人と比較することをやめましょう。

 

他人と比べることなく自分だけの幸せを見つけることができれば、

たとえ今と同じ状況のままでも幸福感はグッと上がっていきますよ。

 

また、そもそも他人と比較することに意味はないとも言えます。

 

そう言える理由は2つありまして、

1つ目は客観的に見て恵まれた人であっても

本当のところは本人にしか分からないから。

 

現代はインターネット社会、SNS社会であり、

FacebookやTwitter、インスタグラムなどで

リア充ぶりを発信している人は多くいますが、

本当のところは本人にしか分かりません。

 

つまり発信している情報は盛りに盛った

リアルとはかけ離れたものである可能性があるのです。

 

これは現実世界にも言えて、例えば職場の飲み会や

ママ友との井戸端会議での会話も本当のところは分かりません。

 

そのためもしかしたら、盛りに盛った友達の話と

リアルな自分を比べているのかもしれませんよね。

 

このように考えると、他人と比較することなど

意味がないですしバカバカしいとは思いませんか。

 

続けて2つ目の理由は、人によって幸せの価値観は異なるから。

 

他人と比較しすぎる人や世間体を気にしすぎる人は、

「お金、名誉、学歴があることが幸せである」

と心から信じている傾向があります。

 

実際にそうした人は多いかと思いますが、

その一方で優しさや真心といった「心」に価値を置く人もいます。

 

「心」に価値を置く人でもお金や名誉、学歴は大事だと思っていますが、

そこに「心」以上の大きな価値があるとは思っていません。

 

これは少し極端な例だったかもしれませんが、

例えば高級車に乗ることに価値を見出す人もいれば、

車は移動手段としか思っていない人もいるわけです。

 

このように人によって幸せの価値観は異なるので、

他人と比較することには全くもって意味はなく、

ただ自分が望む幸せを手に入れたらそれで十分だと考えます。

 

他人と比較しても苦しくなりますし、比較することに意味はないので、

これからは比べるのはやめてあなたの幸せをつかんでいきましょう。

方法4:目標を立てて行動に移す

方法4:目標を立てて行動に移す

 

4つ目の方法は、目標を立てて行動に移す。

 

ここまで記事を読んでくれたあなたの心には、

「今までの人生を受け入れて次に進もう!」

という前向きな気持ちが湧いてきたかと思います。

 

そうしましたら次のステップとして、

目標を立てて行動に移していきます。

 

ただ頭の中で「やり直そう!」と思っているだけでは、

残念ながら人生をやり直すことはできませんので。

 

あなたが何かについて後悔しているとしたら、

きちんと反省・分析して同じ失敗をしないように気を付ける。

 

もし今からでも挽回できることがあるなら、

まずは目標を設定し、目標から逆算した行動計画を立て、

行動計画に沿って着実に実行していきます。

 

ポイントは目標から逆算した行動計画をしっかり立てること。

 

行動計画をしっかり立てることで毎日の作業が明確になり、

また目標に対する現在地点や問題点が明らかになりますから。

 

そうして実際に行動に移すことができれば、

もんもんと考えていた時の不安は消えていくものですし、

日々達成感や成長感を味わうこともできる。

 

さらにそういった姿勢は人を惹きつけるので、

はからずも周囲から応援してもらえることがある。

 

これらは全てあなたのエネルギーになるので、

目標達成に向けてのモチベーションが上がり、

行動力が加速するという好循環に入っていきます。

方法5:パソコン1台でお金を稼ぐ

方法5:パソコン1台でお金を稼ぐ

 

5つ目の方法は、パソコン1台でお金を稼ぐ。

 

なぜここでお金を稼ぐという話が出てくるのか?

 

それは人生をやり直したいと考えている原因に

お金が絡んでいるケースが少なくないからです。

 

  • お金があれば苦しい生活をせずに済んだのに
  • お金があれば結婚できたのに
  • お金があれば子供を諦めなくて済んだのに
  • お金があれば離婚せずに済んだのに
  • お金があれば離婚を決断できたのに
  • お金があれば大学に通えたのに
  • お金があれば仕事を辞めて療養できるのに
  • きちんと貯金しておけばよかった

 

このようにお金の悩みは人生に直結しているので、

収入が増えたら悩みごとが解消されるケースのために

パソコン1台でお金を稼ぐ方法をご紹介します。

 

パソコン1台でお金を稼ぐ方法とは、

グーグルアドセンスに取り組むというもの。

 

グーグルアドセンスというのは、

Google社が提供している広告配信サービスです。

 

あなたが運営するサイトやブログに広告を掲載し、

サイトを訪問したユーザーが広告に興味を持って

クリックした時に収益が発生する仕組み。

 

つまり自分のサイトから収益を得ることができるので、

特にサイトやブログの運営経験がある方には

抵抗感なくはじめられることと思います。

 

また、グーグルアドセンスに取り組むために必要なものは主に以下4点であり、

1と2はこの記事をご覧になっているあなたはすでにお持ちではないでしょうか。

 

  1. パソコン1台
  2. インターネット環境
  3. サーバー代(1ヶ月あたり1,000円程度)
  4. ドメイン代(1ヶ月あたり100円程度)

 

それに3のサーバー代については1ヶ月あたり1,000円程度、

4のドメイン代については1ヶ月あたり100円程度という、

コーヒーや飲み会を少し我慢すれば用意できる価格です。

 

※サーバー・・サイトやブログの置き場所

※ドメイン・・サイトやブログの住所「http://・・・」

 

肝心のグーグルアドセンスについても

審査はありますが無料ではじめられるので安心してください。

 

それではどのくらい稼げるのか?というと、

正しい方向に向かって努力を継続していけば、

例えば半年間で月収10万円~30万円というのは

現実的に可能な数字です。

 

しかも毎年アクセスが集まる記事を書いていけば、

たまに記事を投稿する半自動状態で収益を維持できる。

 

それでも何を記事にしたらいいのか?と悩む方もいるかと思いますが、

そうした時にはあなたが今現在ハマっている趣味がお勧め。

 

その趣味がある程度世間の需要があるジャンルであり、

かつあなたが普通の人よりも濃い知識、経験に基づく知識

を持っているのであれば稼げる可能性は高いです。

 

他にも、「人生をやり直したい」というやりきれない気持ちや、

その経験から得た教訓を記事にするのもいいでしょう。

 

あなたの失敗経験と対処法を記事にすれば、

それは同じ悩みを持つユーザーにとって

大きな価値があるということになります。

 

会社勤めをしていると給料アップは簡単ではありませんが、

自分のパソコンで稼ぐのであれば上限はありません。

 

そのためお金を稼ぐことが人生をやり直す突破口になるのであれば、

グーグルアドセンスに取り組むのは現実的な方法だと言えます。

 

インターネット上にはグーグルアドセンスについて

丁寧に解説している記事がたくさんあるので、

まずはYahoo!やGoogleといった検索エンジンで

「グーグルアドセンス」と検索してみてください。

 

もちろんグーグルアドセンスで稼ぐ場合も、

方法4「目標を立てて行動に移す」

でお話しした手順で取り組んでくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は本気で人生をやり直す方法を5個ご紹介しました。

 

人生をやり直す方法5個

  • 方法1:自分を認める
  • 方法2:今できる最善を尽くす
  • 方法3:他人と比較しない
  • 方法4:目標を立てて行動に移す
  • 方法5:パソコン1台でお金を稼ぐ

 

方法1~3では心の持ち方を変えていき、

方法4と5で実際に行動に移すことをお話ししました。

 

私もパワハラと人間関係で悩んでいた時には、

この5つの方法で人生をやり直して今があります。

 

パワハラや人間関係でやられてしまったけれども、

就職を決めた時は最善の選択をしたつもりであり、

働いている時もできる限りの努力をしてきたので、

そんな自分を認めてあげることからはじめました。

 

結果として体調を崩して退職という選択をしましたが、

この時自分がやるべきことは以下の3つであると考え、

無職だった自分にできる最善を尽くしました。

 

  1. まずは体調を回復させる
  2. こんな時のためにパソコン1台で稼ぐスキルを身に付ける
  3. 反省を活かして再就職に向けての準備をする

 

もちろん行き当たりばったりでは失敗するだけなので、

自分なりに目標を設定し、行動計画を立てましたよ。

 

また、今まで正社員として働いていた人間が

無職で自宅にいることは精神的にこたえましたし、

元同僚や友達と比較してしまうこともありましたが、

それは自分にとって良くないと言い聞かせました。

 

他人と比較しがちなこの考え方というのも、

今まで自分を苦しめてきた原因の一つなのだと。

 

そうした結果、私は体調を回復させながら自分で稼ぐスキルを身に付け、

さらに就職活動での失敗を教訓にして今では前よりも平和な会社に再就職しています。

 

そのため新卒入社した時点には戻ることはできませんが、

再就職という形で人生をやり直すことができたと思っています。

 

そしてこの経験があるからこそ、今後また激しく後悔することがあっても、

自分ならきっとやり直せるだろうという自信を持つこともできました。

 

人生をやり直したというのは再就職しただけでなく、

こうして人間の中身も新しくなったという意味もあります。

 

もしあなたも私のように「自分をやり直したい」と思うことが多いのでしたら、

これらの方法を参考にしながら今までの人生を受け入れて次に進んでくださいね。

 

最後になりますが、こちらの記事では

人生を諦める方法を実践して楽に生きる

という主旨のお話をしていますのであわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。