ジョギングが意外と続かない。ジョギングをコツコツ続けるコツ3個!

 

「ジョギングをはじめたけどなかなか続かない」

「せっかくはじめたジョギングを続けるコツは?」

 

「さあ、やるぞ!」と意気込んでジョギングを始めたものの、

思っていたよりも続かなくてお困りの方は少なくありません。

 

そこでこの記事では、週3~4回のジョギングを5年ほど続けている

私の中でのジョギングを続けるコツを3個ご紹介します。

 

ジョギングをコツコツ続けるコツ3個

コツ1:「目的をはっきりさせる」&「長く続けようとしない」

まず私は、ジョギングを続けるためには、

「目的をはっきりさせる」ことと「長く続けようとしない」ことが一番大切だと考えます。

 

「目的をはっきりさせる」必要があるのは、「目的」と「意志」が前に進む原動力になるからですが、

「長く続けようとしない」のは、「続けなければ・・」という気持ちが重荷になってブレーキをかけてしまう恐れがあるからです。

 

ですから私は、「目的をはっきりさせて、日々それを意識していく」ことで歩を進める力を保ちつつ、

一方では「なんだかんだ続いていたらそれで上等!」という気軽さを持つことも大切だと考えます。

コツ2:「努力」「大変」ではなく「気分転換」「景色や空気を楽しむ」

次に私は、ジョギングに対する認識を、「努力」「大変」という辛い・苦行寄りのものではなく、

「気分転換」「景色や空気を楽しむ」という楽しい寄りのものにすることも大切だと考えます。

 

普段の生活の中でそれほど運動する機会がない方の中には、

ジョギングに対して「努力」「大変」という認識を持っている方もいて、

するとそれが重荷になってブレーキをかけてしまう恐れがあるからです。

 

ですから私は、ジョギングに対して「気分転換に最適」「この場所の今の景色や空気を楽しむ」という楽しい寄りの認識を持つことで、

心理的な荷物を下ろして前に進む原動力を増やしていくことも大切だと考えます。

 

コツ3:自分にフィットするウェアやシューズを使用する

最後に私は、はじめから「自分の体・足・心」にフィットするウェアやシューズを使用することも有効だと考えます。

 

なぜなら、自分の体や足にフィットしないモノを使用していると、動きにくかったりケガをしてしまう恐れが出てきますし、

自分の心にフィットしないモノを使用していると、それが重荷になってブレーキをかけてしまう恐れがあるからです。

 

ですから私は、スタートから自分にピッタリフィットするモノを使用することによって、

心理的な荷物を下ろして前に進む原動力を増やしていくことも大切で、

特にそれはウェアよりも「地面に接する」「視界に入る」シューズに言えると考えています。

まとめ

いかがでしょうか。

 

この記事では、ジョギングをコツコツ続けるコツをご紹介しました。

 

ジョギングをコツコツ続けるコツ3個

  1. 「目的をはっきりさせる」&「長く続けようとしない」
  2. 「努力」「大変」ではなく「気分転換」「景色や空気を楽しむ」
  3. 自分にフィットするウェアやシューズを使用する

 

今回ご紹介したコツを整理しますと、

「目的をはっきりさせる」「気分転換・景色や空気を楽しむ」「自分にフィットするモノを使用する」ことで前に進む原動力を維持することと、

「長く続けようとしない」「努力・大変ではない」「自分にフィットしないモノは避ける」ことでブレーキがかかるのを防ぐことです。

 

逆に言えば、いかに前に進む原動力を維持できるか?いかに荷物を下ろしてブレーキがかかるのを防げるか?ということですから、

そちらからアプローチして「原動力要素を増やしたり」「荷物要素を減らしていく」ことも考えられます。

 

そして、そうした少しのコツを押さえながら自分のペースでジョギングを続けていると、

「達成感」「成長感」「健康」「筋力」「容姿」「自信」などの「原動力要素」が積み上がっていくので、

気づいたら「習慣化」していたり、「ライフワーク」になることも珍しくありません。

 

最後にこちらの記事では、「スポーツジム通い」についてまとめていますので、

「ジョギングするなら安全・快適なジムかな?」という方はぜひご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。