ニュートラルな人の特徴6個!ニュートラルな性格とは一体?

 

あなたの周りには「ニュートラルな人」はいますか?

 

もしかしたら、あなたがそう言われているかもしれませんね。

 

この言葉には、「ニュートラル」の「中立的・中間的」

という意味合いが含まれていることは理解できますが、

具体的にどんな特徴を持つ人を指して言うのでしょうか。

 

この記事では、出会ってから15年間変わらずに

ニュートラルでいる大学時代の友達をイメージしながら、

ニュートラルな人の性格特徴をまとめます。

 

ニュートラルな人の特徴6個

特徴1:気分が安定している

1つ目の特徴は、気分が安定している。

 

ニュートラルな友達は、とにかく気分が安定しています。

 

誰でもその時々、体調や状況などによって気分の波はありますが、

波立つ回数が他より少なく、また振れ幅も小さいイメージ。

 

頭にきても仕方がない状況、あるいはプレッシャーがかかる状況だとしても、

まるでカフェでリラックスタイムを過ごしているかのように心の波は穏やか。

 

その姿は私にとって、安心できると同時に憧れでした。

特徴2:人の好き嫌いが少ない

2つ目の特徴は、人の好き嫌いが少ない。

 

人の好き嫌いがあまりなく、たとえ嫌いでも表に出すことはない。

 

彼にも当然人の好き嫌いはありますが、その振れ幅が小さいようです。

特に「嫌い」に関しては、「合わない」程度でハッキリ嫌いとまではならないと。

 

そして合わない人に対しても、他の人と同じ調子で接していきます。

はたから見ると、本当は好きで仲良しなのかと感じるほどに。

 

これについて彼は、「そこまで人に関心がないからかな?」

「合う合わないについて考えない。」と話してくれました。

特徴3:悪口や陰口を言わない

3つ目の特徴は、悪口や陰口を言わない。

 

悪口や陰口を言わないことも分かりやすい特徴の一つ。

 

彼とは15年の付き合いになりますが、

自分から人のことを悪く言っている姿を

一度たりとも見たことがありません。

 

そりゃあ、理不尽な目にあった時ぐらいは愚痴りますが、

それでも時と場所を選んだ上で、笑いに変えてサッと吐き出すくらい。

 

基本的に「納得のいく愚痴」「ノリを合わせて」、

そして「愛のあるいじり」くらいなものです。

 

特徴4:人を見て態度を変えない

4つ目の特徴は、人を見て態度を変えない。

 

人を見て態度を変えないのも、ニュートラルな友達の大きな特徴。

 

「人を見て態度を変えない」というのは、極端に言えば、

「上(メリットがある)にはペコペコ、下(メリットがない)には偉ぶる」

といったように悪い意味で態度を変える人間ではないということ。

 

仲が良い人や相性が合う人に対して自然に好意的になったり、

相手の立場に合わせて「丁寧」「フランク」を切り替えますが、

下だと判断した人に威張るようなことは絶対にしない。

 

よほどのことがない限り公平であり、それが当たり前の人間なのです。

特徴5:考え方が柔軟である

5つ目の特徴は、考え方が柔軟である。

 

考え方が柔軟であり、誰のどんな意見でも一旦は受け入れる姿勢を見せます。

 

たとえ自分とは全く違う意見であっても、頭ごなしに否定することはなく、

なぜそう考えるのかを想像しながら本人に尋ねるのが彼のやり方。

 

そうした上で、様々な意見を同じ土俵に乗せ、冷静に公平に判断していきます。

 

彼の口癖は「なるほど」「そう考えるんだ」「話を聞かせて」。

 

その姿は、教授から後輩まで、彼と関わった多くの人に

「将来いい上司になるだろうな」と直感させるものがありました。

特徴6:距離感が心地良い

6つ目の特徴は、距離感が心地良い。

 

人付き合いにおいて重要な「距離感」が心地良いことも特徴の一つ。

 

彼は「去る者は追わず、来る者は拒まず」をモットーにしていることもあってか、

「期待」「依存」「執着」「比較」とは無縁なので非常に付き合いやすい。

 

人に過度に期待して「裏切られた!」と怒ったり、

人に期待させるようなこともしないタイプなので、

自立した大人の人間関係を築くことができます。

 

普段は「連絡しなければ疎遠になるかも?」という感じも若干ありますが、

困っている時には他の誰よりも親身になってくれるので本当にありがたい。

 

そんな彼ですから、もし私が離れることを望むのなら、

その気持ち(状況)をくんでくれることでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、ニュートラルな人の特徴をまとめました。

 

ニュートラルな人の特徴6個

  1. 気分が安定している
  2. 人の好き嫌いが少ない
  3. 悪口や陰口を言わない
  4. 人を見て態度を変えない
  5. 考え方が柔軟である
  6. 距離感が心地良い

 

「気分」「好み」「態度」「視点」「考え方」「距離感」など、

どれをとっても極端に偏らないバランスの良さがありますね。

 

すぐに感情的になったり、悪口・陰口ざんまいだったり、

人によってコロッと態度を変える人が少なくない世の中なので、

なおさらニュートラルな人は魅力的で貴重な存在。

 

本人としても、自然体で肩の力を抜いて過ごせたり、人間関係が上手くいったり、

勝負どころで力を発揮できるなど、生きやすく充実度が高いだろうと思います。

 

そのため私も、久しぶりに友達に会ったこの機会を活かして、

少しずつでも「ニュートラル」に近づけていきたいところ。

 

最後に以下の記事では、「ニュートラルな人」と同じく興味深い特徴を持つ、

ドライな人の特徴と本質をご紹介していますので、あわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。