二度見する男性の胸中心理5個!なぜ女性を二度見するのか?

 

男性から二度見されたことがある女性は少なくないと思います。

 

「道ですれ違いざまに二度見された」

「知らない男性によく二度見される」

「同じ職場の男性に二度見された」

 

男性が女性を二度見するのは、どういった気持ちの表れなのでしょうか?

 

今回は、二度見する男性の心理として主なものを整理します。

 

スポンサーリンク

二度見する男性の心理5個

二度見とは「何気なく見たものに興味や関心、驚きを持って慌てて見直すこと」なので、

男性が女性を二度見するのは「興味」「関心」「驚き」を持ったからだと説明できます。

 

  • 興味
  • 関心
  • 驚き

 

それを踏まえた上で、具体的な心理を5つご覧ください。

心理1:好みの女性

1つ目の心理は、好みの女性だから。

 

男性には「狩猟脳(狩りをする脳)」が備わっていますし、

「視覚から恋をする生き物」とも言われているので、

ついつい女性に目がいくのはいたって普通のこと。

 

ただ、二度見したとなると、顔・スタイル・ファッション、

そして雰囲気などが自分好みだったという可能性が高いですね。

 

何気なく見たところかなり自分のタイプだったので、

強烈な興味と驚きから思わず二度見してしまった。

 

さらに言うと、男性は単純で心の中に隠しておけない傾向があるので、

興味や驚きを隠せずにあからさまに二度見をしてしまった。

 

特にドストライクの女性を見かけた時ほどそうなるもの。

 

また、これは好きな女性に対しても言えることで、「職場の休憩室に入って部屋を見渡した男性が、

思いがけず好きな人を見かけたため二度見した」状況が例として挙げられます。

 

この場合も「興味・関心(外見、内面)・驚き」から二度見したことに変わりはありません。

心理2:誰もが振り返るような美人

2つ目の心理は、誰もが振り返るような美人だから。

 

特別好みの女性ではなくても、誰もが振り返るような美人(可愛い)を見かけたら、

同じように強烈な興味関心、そして驚きから反射的に二度見する男性は多いですね。

 

綺麗な顔立ち、抜群のスタイル、ピンと伸びた背筋、風になびくサラサラの美しい髪。

これらは男性の好みとは関係なく「魅力的」だと思わせる視覚的要素。

 

そして自信や余裕もあいまってかもし出す特別な空気感、

まるで彼女の周りだけパッと照らされたような空気感は、

同じ女性の視線すら強烈に引きつける力があります。

 

女性から見てもハッとするほどの美人だとしたら、

男性がその魅力にあらがうのはなかなか難しいもの。

 

このように、男性が女性を二度見する主な心理は「興味関心がある」ということで、

とても単純な気持ちとそれに素直に従った行動なのです。

心理3:見たことがある

3つ目の心理は、見たことがあると感じたから。

 

何気なく見た女性を「見たことがある」と感じたため二度見することもあります。

 

これは「驚き」が二度見の主なきっかけになっていて、

興味・関心・驚きの種類は「女性の魅力」とは違ったもの。

 

例えば、ふと見た女性が元カノや同級生、知り合いに似ていた、

ピンとこないけどどこかで見たことがある顔だと感じた、

あるいは芸能人に似ていると感じたケースが想定されます。

 

なお、この時男性には、「本人かな?」といった迷いが生まれているので、

ここまでの好意的なケースとは様子が違うことが見て取れるでしょう。

心理4:違和感を覚えた

スポンサーリンク

4つ目の心理は、違和感を覚えたから。

 

女性を見た時に違和感を覚えたため二度見するケースもありますね。

 

これも心理3と同様、「魅力」とは違う意味での興味・関心・驚きによる二度見です。

 

具体例を挙げると、「ファッションやヘアスタイルが奇抜・派手すぎる」、

あるいは「つけまつげが取れている」「口紅がはみ出ている」など、

ぱっと見た時になんとなく感じる外見に関する違和感。

 

男性のズボンのチャックが全開だったり、カツラが明らかにズレている

のに気づいて思わず二度見してしまうのと大まかには同じですね。

心理5:先に女性が見ていた

5つ目の心理は、先に女性が見ていたから。

 

男性が女性を見た時、すでに女性に見られていたので、

びっくりして思わず二度見してしまうケースです。

 

いつもすれ違いざまに女性を一方的に見ていた男性が、

今回は先に女性に見られていて目が合ったとしたら、

動揺して二度見したとしても不思議ではありません。

 

さらに、女性の表情から怒りや不快感を感じ取ったら、

なおさら「えっ?どうして?」と驚きが大きくなるので、

これはもう二度見せずにはいられないでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

 

この記事では、二度見する男性の心理を整理しました。

 

二度見する男性の心理5個

  1. 好みの女性
  2. 誰もが振り返るような美人
  3. 見たことがある
  4. 違和感を覚えた
  5. 先に女性が見ていた

 

男性が女性を二度見するのは「興味・関心・驚き」を持ったからであり、

具体的には「好みの女性」「誰もが振り返るような美人」ということが多いです。

 

そのため男性に二度見されたら、「好印象」「魅力的」という受け取り方ができるでしょう。

 

もちろん男性の表情や態度、性格を総合して判断することになりますが。

 

また、今回は「男性から女性」を想定した内容でしたが、

「女性から男性」「同性」の場合もだいたい同じことが言えますね。

 

同性を二度見する心理には、「憧れ」要素も加わってきます。

 

このように「二度見」という行動には「好意」が隠れていることが多いので、

タイプの男性に二度見されたらチャンスと捉えるのも良いのではないでしょうか。

 

こちらの記事では、恋愛を含めた目を合わせない人の心理をまとめているので、

「視線」についてもう少し掘り下げたい方はあわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。