人間関係でモヤモヤして地味にストレスが溜まる時の解消法8個!

 

職場・友達・恋人・知人等の人間関係でモヤモヤした時、

それを原因がハッキリ分からないからとそのままにしておくと、

ストレスが溜まって心や体の調子を崩す恐れがあります。

 

ですから、人間関係でモヤモヤしていると感じたら、

その都度それを解消するに越したことはありません。

 

そこでこの記事では、私が実践して効果を感じている

人間関係のモヤモヤ解消法を8個ご紹介します。

 

スポンサーリンク

人間関係のモヤモヤ解消法8個

解消法1:怒りの感情を押し込めない

怒りの感情を抑えることは大切ですが、それが「いつでも誰の前でも押し込める」となると、

「押し込めた怒り」「我慢してしまう自分」「怒りが伝わっていない状況」「横柄になる人」にモヤモヤして、

ある日を境に心が壊れてしまったり、怒りが爆発してしまう恐れがあります。

 

ですから、自分の怒りの感情に気づいたら、すぐにそれにフタをしてしまわずに、

その都度相手のことを考えながら(時、場所、態度、言葉)表現することが大切です。

解消法2:意見を押し込めない

先ほどの「怒りの感情」と同様に、いつも自分の意見を押し込めていると、

「意見を押し込めてしまう自分」や「考えが伝わっていない状況」、

「人間関係の悪化(誤解)」、そして「評価の低下」にモヤモヤします。

 

ですから、「自分には意見を言う権利がある」「自分の意見には価値がある」、

「自己表現・意思疎通のために必要なこと」「意見を言うのも仕事だ」と考えて、

その都度適切な形(時、場所、態度、言葉)で発言することが大切です。

解消法3:我慢してまで付き合わない

我慢してまで人付き合いをしていると、「断れない自分」「楽しくない時間」、

「時間やお金の無駄」「精神や体力の消耗」などの理由からモヤモヤします。

 

ですから、仕事関係は別として、プライベートでは基本的には我慢してまで付き合わない、

「一緒にいて楽しい人」「大切にしたい人」「大切にしてくれる人」と付き合うことが大切です。

解消法4:他人に期待しない

家族でもない(自分以外の)他人に期待する気持ちが大きいと、期待通りにならない時にモヤモヤしますし、

その期待は相手にとって時に大きな負担になり、人間関係が壊れてしまう恐れもあります。

 

ですから、「他人に期待しすぎるのはよくない」「他人は自分の思い通りにならない」、

「自分と他人は全く別の人間である」としてある程度期待を手放すことが大切です。

解消法5:良いところに目を向ける

スポンサーリンク

人間には相手の良いところに目を向けるタイプと、悪いところに目を向けるタイプがいるとされ、

後者のタイプは常に「欠点探し」をしているので、生活しているだけでモヤモヤしやすくなります。

 

ですから、一度自分を振り返って、もし「悪いところに目が向いているかも」と思ったら、

これからは「意識的に良いところに目を向ける」「長所探しをしていく」ことが大切です。

解消法6:得たものに目を向ける

「悪いところに目を向ける」に関連して、人間関係の中で「失っているもの」に目が向いていると、

一緒にいる間は常にその「負担」「犠牲」「損」「喪失感」がつきまとってモヤモヤするものです。

 

ですから、明らかに一方的に大きなものを失っているのでなければ、

「反対に得たものはないか?」と落ち着いて考えることも大切です。

解消法7:紙に書き出して破り捨てる

モヤモヤしているのは、そうなる原因がハッキリ分からないからであり、

いくら考えてみても、なかなか原因が思い当たらないことも多いです。

 

そうした時には、「モヤモヤ状態」「モヤモヤを解消できない現状」などを、

感情のままに紙に書き出し、それをビリビリに破り捨てることで楽になれます。

解消法8:ジョギングする

この「ジョギング」も「紙に書き出す」のと同様、なかなか原因が思い当たらない時に有効な解消法であり、

原因に対してピンポイントでなくても、霧がかかったようなモヤモヤを一掃できる感覚があります。

 

それに、「より健康で前向きになり、よりストレスに強くなり、今の自分に意識が向く」効果もあるので、

私としては「軽く汗ばむくらいのジョギングを(たまに太陽光を浴びながら)行う」ことが欠かせません。

まとめ

いかがでしょうか。

 

この記事では、人間関係のモヤモヤ解消法をご紹介しました。

 

人間関係のモヤモヤ解消法8個

  1. 怒りの感情を押し込めない(原因:我慢)
  2. 意見を押し込めない(原因:我慢)
  3. 我慢してまで付き合わない(原因:我慢・相性)
  4. 他人に期待しない(原因:期待)
  5. 良いところに目を向ける(原因:ネガティブ)
  6. 得たものに目を向ける(原因:ネガティブ)
  7. 紙に書き出して破り捨てる(原因:ー)
  8. ジョギングする(原因:ー)

 

怒りの感情(意見)をその都度適切な形で表現すること、

家族でもない他人、自分以外の他人に期待しすぎないこと、

人の良いところや人間関係の中で得たものに目を向けること、

そしてモヤモヤを紙に書き出したりジョギングすること。

 

モヤモヤしていた私は思い当たる原因に対してこうした解消法を試してみて、

その結果今では「モヤモヤを抱え続ける」ことはほとんどなくなりました。

 

ですから、もしあなたもこの記事の「原因」や「解消法」にピンと来るものがありましたら、

ぜひ人間関係のモヤモヤを解消する方法の一つとして取り入れてみてください。

 

最後にこちらの記事では、夜中のイライラを即解消する方法をご紹介していますので、

「腹が立つことがあって眠れない・・」という場合にはあわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。