音信不通になる人の身勝手な性格心理6個!男性も女性も特徴は同じ

 

交際中の彼氏・彼女と音信不通になってしまった。

最近仲良くしていた友達と音信不通になってしまった。

 

あなたにもこういった経験があるかもしれませんね。

 

自分側には相手に対する気持ちがあるのに、

こうして音信不通になってしまうと、

不安や心配で夜も眠れなくなります。

 

「もしかして何かあったのかも」

「冷めてしまったのかも」

「他にいい人ができたのかも」

「何か傷つけることでも言っちゃったかな?」

 

そこでこの記事では、

主に恋人など異性と音信不通になっているあなたのために、

音信不通になる人の状況や性格心理を掘り下げていきます。

 

音信不通の意味と期間を確認

音信不通の意味と期間を確認

 

はじめに音信不通の意味と期間を確認しておきましょう。

 

音信不通の意味とは、

連絡が途絶えてしまい、状況が分からないこと。

 

相手からの連絡は途絶え、こちらからの連絡に対しても反応がない状況です。

 

続けて音信不通の期間についてですが、

これは相手の性格や普段の連絡頻度、

さらに付き合いの長さ、親密度などによって大きく変わります。

 

そのため一概には言えませんが、

個人的には1ヶ月間連絡が取れなければ音信不通であり、

事情はどうあれもう連絡は取れないと考えるのが自然だと思っています。

 

そのくらいに考えておいた方が、

無駄に相手に心や時間を縛られることがないでしょう。

音信不通になる状況2パターン

音信不通になる状況2パターン

 

音信不通になる状況は2パターンに分けることができます。

 

1つ目のパターンは、本当に連絡が取れないパターン。

そして2つ目のパターンは、意図的に連絡を取らないパターンです。

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

パターン1:本当に連絡が取れない

1つ目のパターンは、本当に連絡が取れない。

 

例えばスマホが故障してしまったというものから、

うつ病になり辛い状況にある、

事件や事故に巻き込まれてしまった、失踪してしまった

といったものが考えられます。

 

「スマホが故障してしまった」というのは私も経験がありまして、

iPhoneが故障した際には2週間ほど誰とも連絡が取れなくて、

それによって中学時代からの友達(同性、男)と縁が切れました。

 

その友達は毎日のように連絡をくれていたので、

私に突然無視されたと思ったのでしょう。

かなりお怒りのようで電話番号もメールアドレスも変更していました。

 

スマホが壊れたくらいで関係まで壊れるのは悲しいので、

そういったケースもあることを頭に置いて、

恋人にしても友達にしても1ヶ月くらいは待ってみたいところです。

 

その他、うつ病や事件・事故、失踪に関しては、

可能性はあるものの現実的ではありません。

 

そのため音信不通になる状況として

パターン1に該当することはかなり少ないと言えるでしょう。

パターン2:意図的に連絡を取らない

2つ目のパターンは、意図的に連絡を取らない。

音信不通になる状況のほとんどがこれです。

 

そして意図的に連絡を取らない人の性格は、

自己中心的で相手の気持ちを考えていないというもの。

 

大喧嘩した、傷つく事を言われたのならまだ分かりますが、

そうでもないのに音信不通にする人というのは、

相手の気持ちよりも自分の気持ちを優先させる人だと言えます。

 

音信不通になれば、相手は心配したり不安になることは誰でも想像できます。

それなのに音信不通にするということは、思いやりのない人間でしかないでしょう。

 

しばらくして連絡があったとしても、また何かあると音信不通にしたり、

問題が起こった時に自己保身に走ることは目に見えています。

 

そうした意図的に連絡を取らない人の心理を見ていくと、

以下の6つにまとめることができます。

 

  1. 自然消滅を狙っている
  2. 距離を置きたいと思っている
  3. 一人になりたいと思っている
  4. 別の何かに熱中している
  5. 不満があり連絡したくない
  6. あなたの気持ちを試している
心理1:自然消滅を狙っている

交際相手が音信不通になった場合、

気になる異性に出会った、すでに付き合っている、

または冷めたため自然消滅を狙っている恐れがあります。

 

まだ交際に至っていない段階であれば、

それほど気がない、思っていたのと違った

という理由も考えられるでしょう。

 

いずれにせよ、何も言わずにあなたの前から去るということは、

あなたに対して誠実でないことはもちろん、

何事に対しても真正面から向き合うことをしない人間だと言えます。

 

そのため自然消滅できて良かったと言えるのではないでしょうか。

 

そうした人は忘れたころに連絡をしてくることがありますが、

やはり完全に自分の都合によるものなので無視してよいでしょう。

心理2:距離を置きたいと思っている

自然消滅を狙っているほどではなくても、

少し距離を置きたいと思っている場合もあります。

 

あなたとの関係を見直したい、

自分の気持ちを確認したい、

あるいは面倒くさくなったとも考えられます。

 

その場合にしても、あなたのことを思うのなら

何かしらの連絡はすべきなので、

自分中心の身勝手なタイプには違いありません。

 

心理3:一人になりたいと思っている

あなたとだけ距離を置きたいのではなく、

友達や趣味の仲間、同僚とも距離を置いて

しばらく一人になりたいのかもしれません。

 

人付き合いで疲れていたり、

仕事が上手くいっていなかったり、

身内に不幸があったりと余裕がない時には

一人になりたい時は誰にでもあります。

 

そしてその時間は大切なものですが、

しばらく連絡を取らないと決めているのなら、

それを伝えておくのが思いやりではないでしょうか。

心理4:別の何かに熱中している

仕事や友達付き合い、趣味などに

今まで以上に熱中していることも考えられます。

 

ただ、こういった理由から音信不通になるタイプは、

もともと連絡無精である可能性が高いので、

音信不通になったとは感じないかもしれませんね。

 

それでも誠実であなたのことを思う人物であれば、

たったの1分くらい時間を作ってメールを送るもの。

 

それすらやらないということは、

自分中心で相手の立場に立って考えることができない人

だと言わざるをえません。

心理5:不満があり連絡したくない

あなたとの付き合いの中で不満がある、

喧嘩した、もしくは気に障る一言をポロッと言ってしまったため、

連絡するのが嫌になっていることもあります。

 

こういった場合もあるので、

こちらとしても普段の言動を振り返り、

至らないところは反省・謝罪する必要があります。

 

ただ、そうはいっても誠実な人間であれば

黙って距離を置くことなく前向きに話し合うもの。

 

それをしないということは、話し合いのできないタイプであり、

今後も何かあるとだんまりしたり距離を置くことは容易に想像できます。

心理6:あなたの気持ちを試している

最後となる6つ目の心理は、

あなたの気持ちを試している。

 

自分に自信がないなどの理由により

意図的に音信不通にすることによって、

あなたの反応から愛をはかろうとしているのです。

 

音信不通にして頻繁に連絡があれば、

「確かに自分は愛されている」

「自分は必要とされている人間だ」

ということで自信を持てるようになるのでしょう。

 

しかしこれも完全な自分都合であり、

あなたが不安になる気持ちは考えていません。

 

その上自分に自信がない人が多いですから、

長く付き合う人としては疑問が残ります。

 

自分への愛情を確かめたくなることはありますが、

その方法として適切とは到底言えないでしょう。

音信不通になったらどうする?

音信不通になったらどうする?

 

音信不通になったら、もしかしたらパターン1の可能性もあるので、

1回くらいは心配している旨のメールを送ってもいいと思います。

 

「返信もらえないけど大丈夫ですか。心配しています。」

 

その際には、返信を求めない内容にすると良いです。

 

メールを1通送ったのであれば、後は放っておきましょう。

 

なぜなら、人の気持ちは離れたらどうすることもできないですし、

しつこくすると余計に離れてしまいますから。

 

それに、音信不通にする人は身勝手な人なので、

追うほどの価値はないというのも理由としてあります。

 

もし音信不通にされていると感じたら、

心配している旨のメールを1通送る。

 

そうしたらその人のことは一旦忘れて、

次の出会いや自分磨きのために行動してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、音信不通になる人の状況や性格心理を掘り下げました。

 

音信不通になる状況2パターン

  1. 本当に連絡が取れない
  2. 意図的に連絡を取らない

 

意図的に連絡を取らない人の心理6個

  1. 自然消滅を狙っている
  2. 距離を置きたいと思っている
  3. 一人になりたいと思っている
  4. 別の何かに熱中している
  5. 不満があり連絡したくない
  6. あなたの気持ちを試している

 

音信不通になったらどうする?

  1. 心配している旨のメールを1通送る
  2. メールを送ったら後は放っておく、次の出会いに目を向ける

 

社会人ともなれば音信不通にされた経験の

一度や二度はあるかと思います。

 

そうした時には、真面目な人ほど相手のことを心から心配し、

また自分に問題はなかったかと反省するもの。

 

それはとても大切なことですが、

実際のところ音信不通になるパターンとしては、

「本当に連絡が取れない」のではなく

「意図的に連絡を取らない」ことがほとんど。

 

それに音信不通にする人は自己中心的であり

音信不通にする理由も身勝手なものなので、

誠実なお付き合いができるとは思えません。

 

それよりも、相手の立場に立って考えられる

誠実な人と付き合う方が心満たされ、

お互いに成長できる素敵な関係を築けるのではないでしょうか。

 

最後になりますが、音信不通のモヤモヤを解消したい、

新しい出会いを求めたいという方は、ジム通いをはじめるというのもお勧めです。

 

もともと運動好きな方であれば、心のモヤモヤをエネルギーに変えて運動し、

自分を磨きながら出会いの可能性もあるピッタリの場所だと思いますよ。

 

関連記事:ジムの出会いは恋愛向き?具体的なきっかけと脈ありサインも

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。