仕事がだるい、やる気ない、休みたい時に効く解消法9つ!

 

あなたは最近、仕事がだるい、やる気ない、休みたいと思っていませんか?

 

もしそうであれば安心してください。

ほとんどの会社員はたびたび思うものですから。

 

私なんかは社会不適合者的なところがあるので、

毎週日曜日の夕方になると必ず。

いや、週の中日でも全然ありますね。笑

 

それでも生活していくためには仕事をする必要がありますし、

仕事でより良い結果を出していくためにも、

早い段階で自分に合っただるさの解消法を見つけておきたいもの。

 

そこでこの記事では、

仕事がだるい、やる気ない、休みたい時に効く解消法を9つご紹介していきます。

 

解消法1:皆同じようなもの

先程お話しした通り、

ほとんどの人は大なり小なり仕事がだるい時はあるもの。

 

皆同じなのですから、

まずは「だるい」と思っている自分を認めてあげてください。

 

真面目な人ほど自己嫌悪してしまうものですが、

ごくごく普通のことなのです。

 

ただ、仕事がだるい時でも、

特に不調がなければ会社に行くのもまた同じ。

 

「だるい」ことも、「だるいながらも会社に行く」ことも皆同じなのです。

あなたの隣の席の同僚も、毎朝「だるい」と思っているかもしれません。

 

そう考えると、「同僚も行くんだし、しゃーない私も行くか~」と思えてきませんか?

解消法2:給料のありがたさについて考えてみる

毎月振り込まれる給料はありがたいものですよね。

仕事の対価として給料をもらっているとはいえ、

毎月確実に安定した収入があるのはありがたい。

 

ただ、それを心底実感したのは29歳の時でした。

 

私は新卒入社した会社で人間関係とパワハラに悩み、

体調不良で退職した過去があります。

それが29歳の時であり、

無職になって本当にありがたいことだったんだと実感しました。

 

そしてこの経験があるからこそ、再就職した今現在は、

「お給料がもらえる!」というだけで気持ちが高まっていきます。

 

私のように無職になるのはいけませんが、

今一度「毎月給料がもらえるありがたさ」を考えてみるというのも、

有効なだるさの解消法になるはずです。

解消法3:10年後の自分について考えてみる

仕事がだるい時は、今その瞬間だけに意識がいきがち。

そのため10年後の自分について考えてみる

というのはいかがでしょうか。

 

10年後にはどういった仕事をしていたいのか。

どういったポジションに就いていたいのか。

そのためには今どうするべきなのか?

 

こういったことを考えていると、

自分の将来は今現在の積み重ねである

ということをあらためて実感するもの。

 

今現在「だるさ」に負けているようでは、

10年後の未来が明るいとは言えなくなる・・

 

いかがでしょうか?

「だるい」気持ちは吹き飛んでいきませんか?

解消法4:とにかく忙しくする

仕事がだるいと感じる時は、

仕事においてまだ余裕がある場合が少なくありません。

まだ余裕があるので、緊張感がなくなってくるのです。

 

そのため、

今まで以上にたくさんの仕事を、責任ある仕事を取りに行き、

精神的にも時間的にも余裕を作らないというのも一つの手。

 

目がまわる忙しさであったり、大きな責任を背負っているのであれば、

「だるい」と言っていては死活問題になる。

もう目の前の仕事しか見えなくなるはずです。

 

もちろん自分のキャパシティを超えるほどの

仕事を受けてはいけませんが、

自分の能力を引き出せるくらいまで追い込むことによって、

「だるい」と感じる余裕はなくなります。

 

解消法5:会社で好きな人を作る

会社で好きな人を作るというのも、

実体験から有効なだるさの解消法だと考えます。

 

学生時代を思い出してみてください。

たとえ勉強をしたくなくても、

「好きな人に会える、顔を見ることができる」

それだけでも十分学校に行く理由になりませんでしたか?

 

学生時代は自然に好きな人ができた形ですが、

この効果を得るために意識して職場で好きな人を作っていきます。

 

ただ、ここでいう「好きな人」というのは、

憧れる異性に限ったことではありません。

 

尊敬できる上司、頼りがいのある先輩、

仲間思いの同期、素直で気が利く後輩。

年齢性別に関係なく、素敵だと思えば「好きな人」。

 

職場なので距離感は大事ですが、

自分の心の中に「好きな人」をたくさん作ることによって、

仕事に行くのが待ち遠しくなります。

 

私も20代前半の頃、

当時好きだったAKB48の名取稚菜(なとり わかな)に似ている女性社員に恋をして、

心の中で名取のニックネームである「わかにゃん」と呼んでいました。笑

いや、本人がいる飲み会でも連呼していましたね。笑

 

解消法5:会社で好きな人を作る
出典:http://www.asahi.com

 

これはちょっと気持ち悪いですが、

この時の私はパワハラなどどうでもよくなるほどに

モチベーションがアップしていたことは間違いありません。

解消法6:プライベートで趣味を見つける

まだこれといった趣味を持っていないのでしたら、

没頭できる趣味を見つけることをおすすめします。

 

私の場合は、ジョギングとジム通いを趣味としているのですが、

その時間は仕事を忘れて無心で体を動かしているので、

心も体もリフレッシュしていきます。

 

解消法6:プライベートで趣味を見つける

 

やはり人間というものは、同じ環境にずっといたり、

同じことをずっとしているとどうしても飽きが来るもの。

 

そうした時に「趣味」という別の世界は、

自分のもう一つの「居場所」「拠り所」になります。

 

はじめから没頭できる趣味は見つからないかもしれませんが、

過去をさかのぼって楽しかったことをヒントにして、

気軽に色々と手を付けてみてください。

 

趣味が見つかれば、

仕事で頑張るためにも趣味を楽しみ、

趣味を楽しむためにも仕事を頑張るという

良い循環を生み出すこともできます。

 

運動が嫌いでなければ、

心と体の健康にいい「ジョギング」は本当におすすめですよ!

 

関連記事:ストレス解消のためスポーツクラブで3ヶ月運動した効果と感想

解消法7:新しく行動を起こす

新しく行動を起こす、チャレンジすることは、

よい気分転換になり刺激にもなります

 

早めに起きて資格の勉強をする。

普段話をしない職場の人間に声をかけてみる。

会議でいつもより積極的に発言する。

仕事帰りに気になっていたカフェに寄ってみる。

 

先程お話しした趣味もその一つですね。

 

私の場合ですと、

無職時代に「インターネットで広告収入を得る!」

というチャレンジをしたことで自分で稼ぐスキルが身につき、

まるで新しい自分になれた気がしました。

 

新しい自分になれたと思えるほどの体験は、

これ以上ない刺激になるので人生にハリが出てきます。

解消法8:今日は会社を休む

時には期間を決めて会社を休むことも大切です。

 

私たちは人間ですから、

いくら頑張ろうとしても気持ちがついていかないこと、

体が思うように動かないことは絶対にあります。

 

やる気に満ち溢れている社員であっても、

体力に自信がある社員であっても。

 

過去の私のように人間関係やパワハラで悩んでいる方ならなおさら。

 

そのため普段から「辛い時は休んでもいいんだ」と思っておくことによって、

いざその時に後ろめたさなく自分をねぎらうことができます。

 

そうしてしっかりリフレッシュできれば、

また仕事に対するモチベーションは上がっていくはず。

 

関連記事:仕事に行きたくない時の即効対処法!休む理由と心の持ち方も

解消法9:別の仕事、異動、転職を検討する

もし仕事がだるい原因が、

「今現在の仕事に向いていないから」

であれば別の仕事や異動、転職も検討した方が良いでしょう。

 

当たり前のことですが、

人間には向き不向きがあります。

得意分野があれば苦手分野もあります。

 

それに仕事となると、実際に取り組んでみて

はじめて分かる部分もたくさんあるもの。

 

例えば、自分は営業向きだと思っていたが、

ここぞというときの強引さはなく、きわどい交渉も苦手だ。

 

しかし「人の話を聞く」という点においては、

相手の気持ちに寄り添って、

その意図を正確に汲み取ることができる。

 

このケースであれば、営業職というよりも、

コールセンターのような仕事が向いているとも考えられます。

 

仕事をしてはじめて自分の適性を理解できるケースは多いので、

それをハッキリと理解して「今の仕事に向いていない」と判断したのであれば、

方向転換することも大切なスキルの一つではないかと私は思います。

 

そうして次の場所で向いている仕事に就くことができれば、

「だるい」と感じる瞬間がないほど「楽しい」でいっぱいになることでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は仕事がだるい、やる気ない、休みたい時に効く解消法を9つご紹介しました。

 

  1. 皆同じようなもの
  2. 給料のありがたさについて考えてみる
  3. 10年後の自分について考えてみる
  4. とにかく忙しくする
  5. 会社で好きな人を作る
  6. プライベートで趣味を見つける
  7. 新しく行動を起こす
  8. 今日は会社を休む
  9. 別の仕事、異動、転職を検討する

 

日曜日の夕方に憂うつになったり、

月曜日の朝、会社に行く前にだるくて

行きたくないことは誰にでもあります。

 

もちろん私にもありますし、あなたにもありますよね?

 

ただ、そういった時に上手にだるさを解消していけるかどうかが、

長い仕事人生を大きく左右することは間違いありません。

 

大変な時にはしっかり休みながら、

自分に合った解消法で日々だるさを解消していきましょう^^

 

それと、だるい原因が仕事のストレスにあるようでしたら、

ストレスをためない人に共通する考え方・生き方をご紹介した

こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

関連記事:ストレスをためない人に共通するたった3つの考え方・生き方とは!?

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。