仕事に行きたくない時の即効対処法!休む理由と心の持ち方も

 

「仕事に行きたくない。今日は休みたいな~↓」

 

事情は違えど、

誰でも一度は考えた事があるかと思います。

 

私も新卒入社した会社に勤務していた時は、

職場の人間関係で嫌な思いをしていたので、

本当に辛い時は毎日のようにそう考えていました。

 

それでもと気持ちを奮い立たせて自宅を出たものの、

通勤電車で途中下車して引き返したことも。。

 

そのため仕事に行きたくない方の気持ちは良く分かります。

 

ただ、だからといって簡単に休むことはできないので、

心や体の調子を崩してしまった場合を除けば、

気持ちを切り替えて出社するに越したことはありません。

 

そこでこの記事では、

仕事に行きたくない時の即効対処法と、

休むのであればその理由・心の持ち方もご紹介します。

 

スポンサーリンク

仕事に行きたくない時の即効対処法

仕事に行きたくない時の即効対処法!休む理由と心の持ち方も

 

まずは仕事に行きたくない時の即効対処法です。

 

対処法というのは、

「仕事に行きたくないよー!嫌だよー辛いよー助けてー!」

といった形で今の気持ちを口に出すこと。

 

なぜなら、愚痴を言うとスッキリするのと同じで、

感情を言葉にして吐き出すと心が軽くなりますから。

 

吐き出した後には、「仕方ない、今日は行くか・・」

といった気持ちになってくることがあります。

 

ポイントは、周囲に気を遣わず感情を込めて吐き出すこと。

周囲を意識すると小声になったり、言葉遣いを気にしてしまうので、

ネガティブな感情を吐き出すことができません。

 

そのためこの対処法を行う時には、

あなたの部屋など誰もいない空間で行うことをお勧めします。

仕事に行きたくない時に休む理由

仕事に行きたくない時に休む理由

 

先ほどの対処法を試しても仕事に行きたくない。

 

そういった時には無理をせず、

まずは1日だけと決めて休むことも大切です。

 

心や体、またはその両方が疲れているはずですから、

仕事人生という山登りの一休みの気持ちで今日だけは休み、

また明日から適度に頑張れば良いと思います。

 

誰でもこういった時はありますし、

普段真面目に頑張っているのですから、

負い目を感じることはありません。

 

それに休んでリフレッシュできれば、

明日以降のパフォーマンスが上がることもありますし。

 

ただ、その際には朝会社に連絡することは必須であり、

「休む理由」が必要になります。

 

休む理由としては、「体調不良」とするのが無難でしょう。

 

一番いけないのは嘘の理由を言ってそれがバレること。

また、自分から詳細を語るとその分だけ怪しくなります。

 

例えば、休む理由としてあるあるの法事であったり、

アクシデント系の作り話をするとボロが出やすいです。

 

作り話なのでおかしな部分が出てきたり、

時間が経つと休んだ理由を忘れて思わぬタイミングでバレることも。

 

もっと言うと、休む理由が珍しければ珍しいほど、

職場で変に話題になってしまいます。

 

そのため、休む理由は「体調不良」の一言でOK。

もし風邪気味なのでしたら、「風邪」としても良いでしょう。

休んだ日の心の持ち方

スポンサーリンク

誰でも仕事に行きたくない日はありますが、

特に真面目で不器用な方にその傾向があると感じています。

 

真面目なので一生懸命仕事をしていますが、

不器用なところがあるので、職場で損な役回りが多くなったり、

上手にガス抜きすることが苦手だからです。

 

そのため不満やストレスが少しずつ溜まってしまい、

いつしか「仕事に行きたくない」と感じる日が増えてしまう。

 

しかも、真面目ゆえに休んだ日でさえ

同僚に申し訳なく思ったり、

今頃悪く言われているだろうと気になったり、

会社での自分の評価を心配したり、

情けない人間だと卑下してしまうのです。

 

しかしこれでは気が休まらないので、

休んだ日は思いっきり楽しむ、リフレッシュする

ことを意識してみてください。

 

もし何もする気が起きないのでしたら、

布団に横になって目を閉じているだけでも休まります。

 

仕事人生は長いので、時には休息も必要。

一時的にモチベーションが下がった、体調を崩してしまったとしても、

それは長い目で見た時には小休止でしかありません。

 

会社員としての目的の一つは定年まで完走することですから、

今現在の状況にそれほどこだわる必要はないとは思いませんか。

 

関連記事:ストレス解消のためスポーツクラブで3ヶ月運動した効果と感想

休んだ日はSNSをやらない

休んだ日はSNSをやらない

 

休んだ日の過ごし方として一点注意点があります。

注意点というのは、SNSはやらないということ。

 

普段からTwitterやfacebookなどのSNSを利用している方は、

ついつい習慣として投稿してしまうことがあります。

 

しかし、SNSはいつ誰が見ているか分からないので、

思わぬところからそれを知られてしまうかもしれません。

 

体調不良で休んでいるのにSNSをやっているのでは、

「嘘だったのか!」「何をしているんだ!」と大目玉を食らい、

職場での信用、評価も地に落ちてしまいます。

 

信用や評価を得るのはとても時間がかかりますが、

それを失うのは一瞬です。

 

そのため「体調不良」で休んだのであれば、

SNSは利用しないことを意識しておきましょう。

休んだ翌日の振る舞い

休んだ翌日の振る舞い

 

仕事に行きたくない状況で休んだ場合、

翌日の出社時にはバツが悪いもの。

 

そうした時にお勧めなのは、

同僚よりも少しだけ早く出社して、

いつも以上に進んで挨拶すること。

 

そうした姿勢は休んだ分を取り戻そうとする意欲を感じさせるので、

上司や同僚も多少は好意的に見てくれる可能性があります。

 

「体はもう大丈夫なのか?」

「仕事が心配で早く来たの?」

「無理するなよ~」

 

そしてこういった状況は、

「申し訳ないっ!」「ありがとう!」「また頑張ろう!」

という気持ちにさせてくれるので、

もし余裕があれば試してみてくださいね。

 

休んだという事実は変わらないので、

いかにして印象をプラスに持っていくか、

仕事をしやすい環境を作るかということも、

社会人として大切なことだと思います。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、仕事に行きたくない時の即効対処法と、

休むのであればその理由・心の持ち方をご紹介しました。

 

◎仕事に行きたくない時の即効対処法

今の気持ちを口に出す

◎仕事に行きたくない時に休む理由

体調不良

◎休んだ日の心の持ち方

休んだ日は思いっきり楽しむ、リフレッシュする

◎休んだ日はSNSをやらない

SNSはいつ誰が見ているか分からない

◎休んだ翌日の振る舞い

同僚よりも少しだけ早く出社して、いつも以上に進んで挨拶する

 

朝仕事に行きたくない時には、今の気持ちを口から吐き出してみて、

それでも辛いようでしたら休むのも一つ。

 

休む理由としては「体調不良」が無難であり、

休んだのであれば思いっきり楽しみリラックスしましょう。

布団で横になって目をつぶるだけでも休息効果はあります。

 

ただし、SNSはいつ誰が見ているか分からないので、

普段の習慣で投稿してしまわないように注意が必要。

 

休んだ翌日には、同僚よりも少しだけ早く出社すると、

自分にとって仕事がしやすい状況を作りやすいというものでした。

 

最後になりますが、

「仕事に行きたくない・・」というだけでなく

心や体の調子を崩してしまった場合には、

有給を使ったり休職するなどして、きちんと休養してくださいね。

 

なにより大切なのはあなたの心身の健康ですから。

 

それに一度調子を崩してしまうと、

回復するのにかなりの時間を要します。

 

「仕事に行きたくない」というのは

心や体が出しているシグナルですから、

その程度によって休息することはとても大切です。

 

あなたを守れるのはあなただけですから、

無理なさらないでくださいね。

 

関連記事:職場でイライラが止まらない人の解消法3選!