仕事のやる気ない人の特徴と対応を知ってイライラ撃退!

 

仕事においても「やる気」というのは非常に大切ですよね。

 

やる気次第で自分の仕事の出来が変わることはもちろん、

職場の雰囲気やチームワークにも大いに影響がありますので。

 

そのため、何らかの事情によりモチベーションが下がった時でも、

「仕事だから」「お給料をもらっているから」といった形で

自分を奮い立たせる方がほとんど。

 

実際にはやる気は出なくても、やる気がある風に見せていくのも、

社会人として必要なスキル、気遣いですよね。

 

しかしながら、職場に一人くらいは、

誰の目から見ても明らかにやる気がない社員がいるもの。

イライラするし実害も出てしまうので、本当に迷惑な存在です。

 

こういった人にはどのように対応すれば良いのでしょうか。

今回は、仕事のやる気ない人の特徴と対応を知ることで

イライラ撃退を目指していきましょう。

 

仕事のやる気がない人の特徴

仕事のやる気がない人の特徴

 

仕事のやる気がない人は、本当に迷惑をかけてくれます。

 

あなたの職場のやる気がない人も、

こういったものに該当するのではないでしょうか。

 

  • いつまで経っても仕事を覚えてくれない。
  • ダラダラしていて覇気がない。
  • 報告、連絡、相談をしない。
  • 時間だけかけて適当な仕事をする。
  • 期限を守らない。
  • 言ったことをやらない。
  • 自分から積極的に行動しない。
  • 返事はするものの行動が伴わない。
  • すぐにサボろうとしてどこかに消える。
  • 何を言っても聞く耳を持たない。
  • そのわりに残業代だけはきっちり請求している。

 

思い浮かべただけでもイライラしますよね。

こうした人達は一体なぜやる気がないのでしょうか。

 

私としては、ポイントは「向上心」であり、

  1. もともと向上心がない
  2. 向上心がなくなった

のどちらかに該当すると考えています。

特徴1:向上心がない

特徴1:向上心がない

 

1つ目の特徴は、もともと向上心がない人です。

 

向上心、それは現状に満足せず、より高みを目指して努力する心。

 

もともとそういった心を持っていないので、

 

「仕事で認められて出世したい!」

「より責任ある立場に立ちたい!」

「出世して異性にモテたい!」

「もっと稼いで生活に余裕を持ちたい!」

「自分の知識やスキルを磨いていきたい!」

「この会社で経験を積んで独立したい!」

「仕事を充実させることで人生を充実させたい!」

 

といった気持ちがありません。

 

のらりくらりと仕事をかわして、

定年までしのいでいくつもりなのでしょう。

特徴2:向上心がなくなった

特徴2:向上心がなくなった

 

そして2つ目の特徴は、向上心がなくなった人です。

 

向上心を持っていたものの、

何らかの事情でそれを失った人達です。

 

  • 入社後、パワハラが常態化した職場であることを知った
  • 入社後、優秀な人や優しい人が辞める職場だと知った
  • いくら頑張っても全く評価されない
  • 評価されるのは上司のお気に入りだけ
  • 上司から全く期待されていない
  • 出世コースから完全に外れた
  • 同期と大きな差がついた
  • 後輩が先に昇進して心が折れた
  • 昇進や昇給が期待できない
  • 激務なのに薄給である
  • 向いていない仕事に就く(異動)ことになった
  • 会社の社風が合わなすぎる
  • 職場で執拗なイジメや意地悪をされている
  • 「残業=頑張っている」の職場に疲れきっている
  • 正直働かなくても生活できる状況になった

 

もともとは向上心がある人なので、

たびたび気持ちを奮い立たせようとするものの、

気持ちが萎えているので簡単にはいかない状況。

 

今の職場や仕事、そして自分の人生に対して、

諦めていると言えるのかもしれません。

 

仕事のやる気がない人に対する対応

ここまで仕事のやる気がない人の特徴を見てきましたが、

こういった人達を少しでもやる気にさせるためには

どのように対応していけば良いのでしょうか。

 

この問いに対する私の考えは、

「放っておいて、期待しない」というもの。

 

なぜなら基本的に他人を変えることはできないから

変えられないものを変えようとしても、

無駄にイライラしてしまうだけです。

 

それに、もし変えることができるのなら、

社長や上司など責任者がとっくにそうしているはず。

 

そのため、その人をやる気にさせるという考えは持たない方が楽です。

 

人間には向上心があるタイプ向上心がないタイプ(向上心がなくなった)がいて、

前者はどんどん成長していく人生を、

後者はのらりくらり手抜きをする人生を送ることが決まっている。

 

そう決まっているものだと考えると、

放っておくほかないと思えるのではないでしょうか。

 

上司や職場の人間がこういった事情を知っているのでしたら、

真剣に向き合わない。戦力だと思わない。頼らない。期待しない。

これで少しはイライラを撃退できるはず。

 

その人のせいで発生する問題については、

全て上司に相談して対処すればOKです。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、仕事のやる気ない人の特徴と対応をご紹介しました。

 

仕事のやる気がない人の特徴

  • 特徴1:向上心がない
  • 特徴2:向上心がなくなった

 

仕事のやる気がない人に対する対応

  • 放っておいて、期待しない

 

仕事のやる気ない人は迷惑な存在ですが、

他人を変えることはできないので、

やる気を出してもらおうとすれば骨折り損に終わるのがオチです。

 

そのため放っておいて、期待しない。

そうすることによって、イライラ感については軽減できます。

 

仕事で困った時には上司に報告すれば、

それを踏まえた指示をもらえるはず。

あなたは上司の指示に従って仕事をしていきます。

 

やる気がない人の末路は知れたものなので、

あなたは自分の輝かしい将来だけを見つめて進んでいきましょう!

 

最後まで記事をご覧いただきまして、

ありがとうございました。

 

関連記事:職場でイライラが止まらない人の解消法3選!