小心者の臆病特徴と実際的克服方法!仕事の悩みもこれで改善。

 

あなたは自分のことを小心者だと思っていて、

それについてものすごく悩んでいませんか?

 

  • 気が小さくて何をするにもビクビクしてしまう
  • やりたいことがあっても失敗が怖くてチャレンジできない
  • 言いたいことがあっても反応が怖くて言えないことが多い
  • 失礼なことを言われても言い返せずに悔しい思いをしている

 

小心者だと何をするにもビクビクして

うまくいくものもいかなくなる。

新しくチャレンジするのも苦手。

 

また、対人関係でも変に距離ができたり、

性格が悪い人に付け込まれるなど悪影響がある。

 

私も元々は小心者タイプなので、

あなたの悔しさ、もどかしさは分かるつもりです。

 

そこでこの記事では、今後はそうならないために

小心者の特徴と克服方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

小心者の特徴

小心者の特徴

 

まず小心者とは、気の小さい人・臆病な人であり、

最大の特徴は自分に自信がないこと。

 

たとえ周囲から見るとなかなかの人であっても、

本人としては全く自分に自信がないのです。

 

そして自信のなさがこうしたネガティブな状態を招き、

ますます自信がなくなるという負の連鎖。

 

  1. すぐに緊張するので簡単なことでもできなくなる。
  2. 些細な事が気になり、マイナスにマイナスに考えて疲れる。
  3. やりたいことがあるのにチャレンジできない。
  4. 言いたいことがあるのに発言できない。
  5. 嫌なことを言われても言い返すことができない。
  6. 人と接するとビクビクするので距離ができてしまう。
  7. 常に人からどう思われているかが気になり疲れる。

 

これが小心者の特徴であり、

「小心者」から抜け出せない理由になります。

 

自信がない→怖い→行動できない(失敗する)→自信がない

 

人間はある程度の自信を持っているからこそ

物事に対して積極的に取り組むことができ、

良い結果を出せることが多いもの。

 

それに対して小心者である場合、

全くの逆パターンを行っているので、

どつぼにはまってしまうのです。

 

それでは、こういった状態から抜け出すためには、

具体的にどうすればよいのでしょうか?

小心者の克服方法5個

克服方法1:小心者の長所を知る

克服方法1:小心者の長所を知る

 

1つ目の克服方法は、小心者の長所を知ること。

 

まずは小心者である自分を肯定するために、

小心者の長所を自覚しましょう。

 

なぜなら、小心者である自分を否定していると、

本当の意味で克服することはできませんから。

 

ただ、ここであなたは、

「小心者に長所なんてあるの?」

「いいことなんてほとんどないけど」

と疑問に思いませんでしたか?

 

確かに小心者の特徴というのは、

先ほどお話ししたネガティブなものが多いですが、

裏を返せば素晴らしい長所になると言えます。

 

小心者の長所というのは、

危機察知能力が高いということ。

 

なぜなら私のような小心者タイプの人間は、

何かをする前にもんもんとネガティブなことを考えていますが、

これはあらかじめ発生しうる危機を察知していると言えるから。

 

具体的にどのあたりで失敗する恐れがあるかを

頭の中でシミュレーションできているのです。

 

これは厳しい世の中を生き抜くために重要な能力であり、

あとは自信を持つことができれば大きな武器になります。

 

そのため今後ネガティブな感情に支配されたら、

「これは長所なんだ。危機を察知しているんだ。」

と自分に言い聞かせてください。

 

間違っても「またはじまったよ。ダメな人間だ。」

などと考えてはいけません。

 

はじめは難しいかもしれませんが、

少しずつ思考の癖がついていきます。

 

この思考の癖がつくと自己肯定感が高まるので、

是非今日から意識して過ごしてくださいね。

克服方法2:皆心配性であることを知る

克服方法2:皆心配性であることを知る

 

2つ目の克服方法は、皆心配性であることを知ること。

 

小心者タイプは「自分だけ気が小さい」、

「他の人よりも劣っている」と思い込んでいます。

 

しかし実際はそうではありません。

日本人の多くは心配性なのですから。

 

実は、日本は世界の中でも一番心配性の人が多い国であり、

日本人の80%以上が心配性だと言われているのです。

 

そのため例えば、あなたの職場のデキると評判の上司だって、

あなたが個人的にすごいと思っている友達だって、

心配性である可能性は十分にあります。

 

それではなぜその人達が心配性に見えないかというと、

マイナス感情を表に出さないようにしている、

もしくはもともと表に出にくいタイプだから。

 

皆内心では大なり小なりビクビクしているんですよ。

 

この事実を知っておくことも、

小心者である自分を肯定するために大切なことです。

克服方法3:堂々と振る舞う

スポンサーリンク

3つ目の克服方法は、堂々と振る舞うこと。

 

小心者タイプのほとんどは、

自信のなさが表情や姿勢にもあらわれている。

 

あなたもいつも不安そうな顔をしていたり、

自信なさげに声が小さく猫背になっていませんか?

 

もし心当たりがあるようでしたら、

意識的に堂々と振る舞うようにしてください。

 

心と体は密接に関係しているので、

「体」が堂々と振る舞うことによって、

それに「心」も影響されて前向きになりますから。

 

もっと言うと、見かけだけでも堂々としていれば、

「あの人変わったな。堂々としてる。」と評価されるようになり、

そういった周囲の目も自信につながっていきます。

 

周囲から「あの人すごい」と評価されるとすごくなり、

反対に「あの人ダメだね」と評価されるとダメになっていく原理です。

 

そのため今現在、猫背であるなら背筋をシャキッと伸ばす。

声が小さいのなら少しずつ声を出すようにする。

不安そうな顔をしているならポーカーフェイスからはじめる。

 

あなたの周りの「自信がある人(自信があるように見える人)」を観察して、

自信を感じさせるポイントを取り入れていくのもいいですね。

 

その人になりきるというのも有効ですよ。

克服方法4:勇気を出して一歩踏み出す

克服方法4:勇気を出して一歩踏み出す

 

4つ目の克服方法は、勇気を出して一歩踏み出すこと。

 

先ほどお話しした通り、

小心者タイプは自己主張することや

新しくチャレンジすることが苦手です。

 

そして、そうした行動が余計に自信を奪っていく。

 

そのためまずは勇気を出して一歩踏み出すことが大切です。

 

一歩を踏み出すとそれ自体が根拠のある自信になりますし、

行動した結果が上手くいったのであればなおさら。

 

また、人間は考えれば考えるほど不安になり、

行動に移すと不安は消えていく傾向があるもの。

 

そういった意味でも、

とにかく一歩を踏み出すことが非常に大切です。

 

失礼なことを言う人に対しては、

カウンターパンチとなる言葉をあらかじめ用意しておき、

正当防衛だと思って無心で繰り出す。

 

それが一度できると「なんだこんなもんか」という感じで、

以前に比べてハードルが一気に下がりますよ。

 

また、やりたいことがあるのにチャレンジできないのであれば、

チャレンジしなかった不完全燃焼な人生を想像するなどして、

自分を奮い立たせながらまずは「一歩」を踏み出す。

 

人生の最後が近づいている高齢の方が後悔していることとして、

ダントツで「チャレンジしなかったこと」があるので、

それを思うと自然に心が奮い立ちますよ。

 

ただじっと黙っている、動けないでいるのと、

たったの一歩でも踏み出すことには雲泥の差があります。

 

一歩踏み出すだけでも自信につながり、

今度はプラスの循環を作ることができるので、

「一歩踏み出す」をいつでも頭に置いておきましょう。

克服方法5:運動を習慣化する

克服方法5:運動を習慣化する

 

5つ目の克服方法は、運動を習慣化すること。

 

運動することは心の健康にもよく、

前向きな思考を作る効果があります。

 

3つ目の克服方法「堂々と振る舞うこと」でお話しした通り、

心と体は密接に関係していますからね。

 

そのためあなたが得意な運動、

興味のある運動を習慣化することを強くお勧めします。

 

私も会社をパワハラと人間関係で退職したのを機に

軽めのジョギングをはじめたところ、

少しずつでも確実に心も健康になっていき、

表情や思考が晴れやかになったことを実感していますから。

 

表情が晴れやかになったということについては、

久しぶりに会った知人からも言われたので間違いありません。

 

そのため、一度「何の運動をはじめようか?」と考えてみてください。

 

もしこれといったものが出てこないようでしたら、

まずはジョギングからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

ジョギングはいつでもどこでも一人で無料でできるので、

取っ掛かりとしても非常にお勧めです。

 

そうしてジョギングを習慣化できて物足りないとか、

他の運動もしてみたいということでしたら

ジム通いをするのも楽しいですよ。

 

私もジムに通っているので言えるのですが、

ジョギングはもちろん、筋トレマシン、スタジオプログラム、

そしてプールなど色々な施設があるので、

その時の気分に合わせた運動ができます。

 

人恋しくなったらスタッフの方と会話すればよいですし、

あなた次第で他のジム会員とも知り合えるので、

そういった意味でも運動を継続できるかと思います。

 

関連記事:ジムの出会いは恋愛向き?具体的なきっかけと脈ありサインも

 

やはり運動するのとしないのとでは、

心と体の健康、そして見た目の美しさも大違い。

 

そしてそれらの全てが自信につながるので、

これをよい機会と捉えて一歩を踏み出してみてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、小心者の特徴と克服方法をご紹介しました。

 

  1. 小心者の長所を知る
  2. 皆心配性であることを知る
  3. 堂々と振る舞う
  4. 勇気を出して一歩踏み出す
  5. 運動を習慣化する

 

小心者とは「気の小さい人・臆病な人」であり、

そのせいでうまくいくものもいかないので、

後悔したり自分を情けなく思うことが多いです。

 

ただ、見方を変えると長所になりますし、

意外なほどに小心者は多いので、

まずは自分を認めてあげてください。

 

自分を認めた上で普段から堂々と振る舞い、

何事にも勇気を出して一歩踏み出すことによって、

少しずつ自信を高めていきます。

 

さらに運動を習慣化することができれば、

ここまででかなり改善できていると経験上言えます。

 

どんなことでも積み重ねが大切ですので、

長い目で見て新しい自分を作るつもり

無理なくコツコツ続けていきましょう!

 

小心者の私がこの方法で克服できたので、

あなたなら絶対によくなります。

 

他によい克服方法がありましたら、

是非「コメント」や「お問い合わせ」から教えてくださいね。

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。