ストレスを確実に減らすには?今まで溜まったストレスを減らす方法4個!

 

「ストレスが溜まっているのが分かる」

「このままにしておくのはきっと良くない」

「ストレスを減らしたいけど時間がない」

「ストレス発散したいけど何が合うのか」

 

この記事では、こうした「ストレスが溜まっていて、減らしていきたい」あなたに向けて、

私自身「ストレスを減らすこと」「上手く付き合うこと」に成功した方法をご紹介します。

 

今まで溜まったストレスを減らす方法4個

方法1:定期的に「紙に書き出す」

心の中の「モヤモヤ」や「現在の悩み」を紙に書き出すことによって、

モヤモヤの正体が見えてきたり、今抱えている悩みを吐き出すことができ、

次にその紙を少し感情的になって力を込めて破り捨てることによって、

吐き出したモノと精神的にさよならすることができます。

 

今日まで少しずつ溜まってきたストレスの中身はかなり複雑で、

その複雑なモノを一つ一つ吐き出すのは現実的に難しいものですが、

「紙に書き出す」簡単な行為はそれをある程度可能にしてくれます。

方法2:定期的に「感動の涙を流す」

感動する作品(音楽、映画、アニメ、漫画等)に触れることで「心からの感動の涙」を流すことによって、

今日まで経験して奥に溜まっていた苦しみや悲しみが「浄化」されて「快感」を得ることもできます。

 

先ほどの「紙に書き出す」行為で「複雑なストレスを一つ一つ吐き出す」ことができるのに対して、

ここでは「せき止められていた川が一気に流れ出す」ように「まとめて流し出す」ことができます。

方法3:定期的に「ジョギングする」

走りながら会話できるくらいのゆっくりペースでの「ジョギング」をコツコツ続けていると、

ゆっくりでも最終的にはストレスの大部分を外に出すことができてストレス耐性もつきます。

 

はじめのうちは心も体も慣れていないので、あまり気分が乗らなかったり、体がついていかないものですが、

その苦しい時期を乗り越えて慣れてしまうと、全てに勢いがついてきて「発散効果」も一緒に加速します。

方法4:定期的に「趣味を楽しむ」

「楽しいから」という理由だけで取り組む「趣味」を持って日々楽しんでいると、

楽しんでいる分だけ心が満たされていってストレスの塊が小さくなっていきますし、

「居場所がある」ことの意味も大きくそれもストレスの溜まりを抑えてくれます。

 

極端な話、自分の中での居場所が「職場」一つだけだったとしたら、

その場所で大きなストレスを感じ始めた時点でかなり追い込まれますが、

この時自由に柔軟に選べていくつでも持てる「趣味の場所」を持っていたら、

心に大きなゆとりが生まれて「仕事」にも良い影響がハッキリ出ます。

 

とはいえ、「自分に合う趣味が見つからないから困っている」というケースもありますよね。

そうした方はアーティスト・アイドル・モデル・声優などのライブ配信を無料で視聴できる

「SHOWROOM(ショールーム)」を一度のぞいてみるのはいかがでしょうか。

 

SHOWROOM(ショールーム)

App Store

Google Play

まとめ

いかがでしょうか。

 

この記事では、今まで溜まったストレスを減らす方法をご紹介しました。

 

今まで溜まったストレスを減らす方法4個

  1. 定期的に「紙に書き出す」
  2. 定期的に「感動の涙を流す」
  3. 定期的に「ジョギングする」
  4. 定期的に「趣味を楽しむ」

 

「ストレスが溜まっているな」「減らしたい」と思った時は、

自分で思っている以上にストレスが溜まっているものですから、

この機会に「フィットする発散法」に出会うのが理想です。

 

そうした時に、今回ご紹介した「実際効果があった方法」は参考になるはずですから、

もしピンとくるものがありましたら、それを一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。