ストレスマックスでもう限界。仕事でストレスマックスな時の解消法3個!

 

「人間関係(パワハラ)、仕事内容、仕事量(残業)、給料・待遇。。」

 

仕事をしている以上、こうしたストレス要因を完全に避けて通ることはできないので、

「特にストレスを感じていない方」「モヤモヤする方」「ストレスマックスな方」も、

定期的にストレスを解消する意識を持って実行していくに越したことはありません。

 

そこでこの記事では、仕事でストレスマックスな時に効く解消法をご紹介します。

 

仕事でストレスマックスな時に効く解消法3個

解消法1:感動の涙を流す

仕事でストレスが溜まっている時にまず試して欲しいのが「感動の涙を流す」方法です。

 

その効果については、意識的に泣くことによってストレス解消を図る「涙活」が人気であること、

それに私自身が日々一粒一粒涙を流す中で劇的な効果を感じていることからも保証できます。

 

仕事後や休日に部屋で感動作品を観て溜まっていた涙を流し切れば、

明日と言わず今この場でみるみるうちに心と体がスッキリ軽くなり、

明日の朝は心と体が若返った気分でスタートを切ることができます。

解消法2:ジョギングをして汗を流す

外で運動することが可能でしたら、「ジョギングをして汗を流す」方法も大変オススメです。

 

その効果については、一般的にジョギングが心身の健康に良いと言われていること、

それに私自身が日々コツコツ歩を進める中で感じている感触からも保証できます。

 

仕事後や休日に「安全なコース」や「スポーツジム」でジョギングをして沢山汗を流せば、

「今までなんで走ることをしなかったのか?」と少し後悔するほどの変化が心と体に現れ、

その変化は翌日からの仕事の質・スピードを何割か増してくれてもう手放せなくなります。

 

解消法3:大声を出す

車の中やカラオケ店で「大声を出す」方法もストレス解消にうってつけです。

 

取り組み方としては、「感動の涙を流す」を週1~2回、「ジョギングをして汗を流す」を週4回ほど実行していて、

それでまだストレスが残っている感じがしたら、別の角度から残りを解消するためにこの方法をプラスしていきます。

 

普段の生活の中で全力で大声を出す機会はなかなかないので、

一度人に迷惑のかからない場所で野性的に溜めていた声を出し切れば、

心がスッキリするだけでなく気合いも入って生命力に溢れてきます。

まとめ

いかがでしょうか。

 

この記事では、仕事でストレスマックスな時に効く解消法をご紹介しました。

 

仕事でストレスマックスな時に効く解消法3個

  1. 感動の涙を流す
  2. ジョギングをして汗を流す
  3. 大声を出す

 

1つ目の「感動の涙を流す」解消法は、自宅の部屋ですぐに取り組むことができて、

その効果は目を見張るものがあるという素晴らしいものです。

 

ですから、もしあなたがまだピッタリのストレス解消法に出会っていなければ、

まずはこの「感動の涙を流す」を手に取って一度試してみて欲しいです。

 

最後にこちらの記事では、「スポーツジム通い」についてご紹介していますので、

もし「ジムでの運動」にご興味がありましたら以下のリンクからご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。