好きな言葉と理由の答え方で好感度100点を狙うなら?

 

就職活動の面接

必ずと言っていいほど質問されるのが「好きな言葉とその理由」。

 

そのため、ほとんどの人は事前に好きな言葉と理由を用意しているもの。

 

あなたには好きな言葉はありますか?

なければ面接のために用意できましたか?

 

この記事では、これから好きな言葉を用意しようと思っているあなたに向けて、

好感度100点を狙える言葉と答え方をご紹介していきます^^

 

晴れて就職してからも、自己紹介雑談など

好きな言葉を披露する場面は何回か訪れますので、

この機会に一生を通じての言葉を見つけてみてください。

 

スポンサーリンク

面接官はなぜ「好きな言葉」を質問するのか?

面接官はなぜ「好きな言葉」を質問するのか?

 

まず知っておきたいのは、

面接官はなぜ「好きな言葉」を質問するのか?ということ。

 

質問する理由としては

主にこういったものが考えられるでしょう。

 

  • 人となりを知りたい
  • 一緒に働きたい人物かを確認したい
  • 会社との相性を確認したい

 

まず人となりを知りたいのは当たり前として、

一緒に働きたい人物か?会社との相性はどうか?

という点も確認しているものです。

 

面接における一挙手一投足からそれらを判断していきますが、

「好きな言葉」というのも重要な判断材料の一つだということですね。

好きな言葉と理由の答え方のポイント4つ

好きな言葉と理由の答え方のポイント4つ

 

それでは、まずはじめに

好きな言葉と理由の答え方のポイント4つを押さえておきましょう。

 

  1. 自分の軸となるシンプルな言葉
  2. 会社にフィットしていて好感を与える言葉
  3. 理由は簡潔に伝える
  4. 具体的なエピソードを添える

 

好きな言葉を質問する主な理由は「人となりを知りたい」ですから、

それにこたえられるような自分の軸となる言葉である必要があります。

 

あなたの言動や顔つきから出ている雰囲気と

ピッタリ合っていることも大切。

説得力が増しますよね。

 

他の就活生との差別化を図ろうとしたり、

知識の広さをアピールするために凝った言葉を選びたくなりますが、

シンプルな言葉の方がお勧めです。

 

凝った言葉だと緊張しているため忘れてしまったり、

面接官に上手く伝わらなかったり、

付け焼き刃感が出てしまうこともありますので。

 

また、先ほどお話しした通り、

面接官は一緒に働きたい人物か?会社との相性はどうか?も確認しているので、

会社にフィットしていて好感を与える言葉であるべき。

 

そのためHPやパンフレット、インターンシップ、OB訪問などで

会社についてよく研究することで「会社が求める人物像」を正確に把握し、

それにピッタリの言葉を用意しておきます。

 

好きな言葉を伝えたら、続けてその理由を簡潔に、

さらに具体的なエピソードも添えていきます。

 

好きな言葉自体はシンプルであっても、

具体的なエピソードで詳しく人となりを知ってもらえば大丈夫です。

企業が選考にあたって特に重視する点

企業が選考にあたって特に重視する点

 

「面接官に好感を与える言葉」を知る材料の一つとして、

企業が選考にあたって特に重視する点も知っておきましょう。

 

志望企業が求める人物像を押さえるのと合わせて、

一般的な企業が求めるそれも押さえていきます。

 

一般社団法人・日本経済団体連合会が2016年11月15日に発表している

「2016年度 新卒採用に関するアンケート調査結果の概要」によると、

 

好きな言葉と理由の答え方で好感度100点を狙うなら?
出典:http://www.keidanren.or.jp

 

第1位は「コミュニケーション能力」、第2位は「主体性」、

第3位は「協調性」、そして第4位は「チャレンジ精神」という結果に。

 

「コミュニケーション能力」は13年連続で1位、

「主体性」は7年連続で2位だというので、

この2点はこちらとしても強く意識していく必要があるでしょう。

 

面接での振る舞いはもちろんのこと、

好きな言葉やその理由にも盛り込んでいきたい、

関連付けていきたい要素です。

好感度100点を狙える「好きな言葉」

スポンサーリンク

それではいよいよ、

面接で好感度100点を狙える「好きな言葉」をご紹介していきます。

 

なぜ好感度が高い言葉だと言えるのでしょうか?

 

全国の1,400人を対象に実施した、

「あなたの好きな言葉は何ですか?」というアンケートの結果だからです。

 

多くの人が「好き」だと答えた言葉ですから、

面接官に対して好印象を与えることができるだろうという考え方。

 

そのアンケートとは、

湘南美容外科クリニックが2013年1月15日に発表した

「好きな言葉とその理由」に関する調査。

 

1位から10位までの言葉と票数、

そして具体的な理由も見ていきましょう!

 

※調査対象:全国1,400名 (15~77歳の男女)

 

好感度100点を狙える「好きな言葉」
出典:http://www.s-b-c.net

第1位 「ありがとう」

どんな時もこの気持ちを忘れたくない!(女性/64才)

自分で言っても人に言われても気持ちいいから。(男性/19才)

魔法の言葉なので。(女性/26才)

人と付き合うことの基本のような言葉だと、最近痛感している。(女性/35才)

素直に言えるのも、言ってもらえるのも、いい響きで和やかだから。(男性49才)

人を暖かくする言葉だから。(女性/50才)

堂々の第1位は「ありがとう」(76 票)。

アンケートの回答にもある通り、

この言葉は本当にすごいプラスの力を持った魔法の言葉だと思います。

 

たった一言だけで、人を暖かい気持ちにしてくれる。

「ありがとう」と言われた人はもちろん、言った本人もとても良い気分になれる言葉。

 

「ありがとう」という言葉があることに感謝したいですね。

 

そしてこの言葉が自然に口から出る人というのは、

当たり前のことにも感謝することができ、

それを表現できる魅力的な人間です。

 

職場はギスギスした雰囲気になることがあるので(笑)、

積極的に「ありがとう」を言って雰囲気を良くしていきましょう!

そういったところも期待されて採用してもらえるかもしれません。

第2位 「努力」

生きる基本!(男性/50才)

努力は自分を強くし魅力的な人間にしてくれそうだから好き。(女性/17才)

努力は裏切りません。(男性/28才)

才能があっても努力無しでは花は咲かない。努力あっての美しい花だから。(女性/39才)

第2位は「努力」(74 票)。

何事に対しても努力する姿勢は大切ですよね。

それに努力している姿、頑張っている姿は素敵です。

 

もともとの才能や環境、タイミング、努力の仕方などによって

すぐには実を結ばないことも多いですが、

それでも努力したことは確実に成長につながっています。

 

人一倍努力マンなあなたは、

今まで努力して何を得たのか?

という具体的なエピソードを熱く披露してみてください。

第3位 「愛」

自分や相手のために力を尽くすことだから。(男性/15才)

子育てしていて、よく思うから。(女性/35才)

夫婦愛、家族愛、友愛、全ての人間がこの気持ちを持っていれば平和な世の中になると思うので(女性/44才)

背伸びせず、卑下せず、今の自己を愛おしく生きる。(男性/70才)

第3位は「愛」(72 票)。

これも人としてとても大切なことの一つ。

 

この言葉を好きだという方はきっと、

いままで家族や友人を大切にしてきて、

職場の人間も大切にしてくれるだろうと想像できます。

 

どんな会社を志望するにしても好感度は高いですが、

看護や医療、保育、ペットなどより「愛」が必要になる仕事であるほど、

アピールにつながるでしょう。

 

あなたから優しそうな雰囲気が出ているなら、説得力は抜群です。

第4位 「思いやり」

いつでも思いやりを持った行動や言い方を心がけたい。(女性/51才)

思いやりの気持ちをみんなが持てば住みよい世界になると思うから。(女性/66才)

第4位は「思いやり」(55 票)。

愛と同じように思いやりの心を持つことも、人として大切なこと。

 

ただ、思いやりの形というのは、

時と場合によって全く違ってきます。

 

例えば、落ち込んでいるA君とB君がいたとして、

A君に対する思いやりは声を掛けて励ましてあげること、

B君に対する思いやりはそっとしておくこと。かもしれませんよね。

 

そのためあなたが考える思いやりの形であったり、

実際にこうしてきたよというエピソードを伝えることによって、

あなたの人間性を深いところまで知ってもらえる可能性が高いです。

第5位 「前向き」

第5位は「前向き」(33 票)。

前向きであることは、

先にお話しした「企業が選考にあたって特に重視する点」である

「コミュニケーション能力」、「主体性」、「協調性」、「チャレンジ精神」

についても期待できると思ってもらえるでしょう。

 

実際に大変な時でもポジティブ思考で乗り越えたエピソードを披露すれば、

仕事での正念場もやり遂げられることが伝わります。

第6位 「一期一会」

年を重ねるごとに実感するから(男性/40才)

同じ時間を過ごすその瞬間を大切にしたいから。(女性/59才)

第6位は「一期一会」(32 票)。

世の中のほとんどの悩みは「人間関係」と言われる通り、

私達は「人」との関係にいつも頭を悩ませています。

 

どうしてこんなに苦しめてくるんだ。

いっそのこと一人になりたい。

そう思うこともありますよね?

 

ただ、「人」に苦しめられる一方で、

苦しみから救ってくれるのもまた「人」。

 

落ち込んでいる時に「大丈夫?」と一言声を掛けてくれるだけで、

まだ頑張れそうな気がしてきますよね。

 

そうした出来事は、

人との出会いに感謝する気持ちを思い出させてもくれます。

 

この言葉を目頭が熱くなるエピソードを添えて面接官に伝えたら、

「仕事での出会いも一つ一つ大事にしてくれるだろう」

と心底思ってもらえるに違いありません。

第7位 「笑い・笑顔」

第7位は「笑い・笑顔」(18 票)。

「笑うこと」や「笑顔」は人間関係の潤滑油としても大切ですよね。

 

それに職場の雰囲気が悪い時、仕事が行き詰った時に

たった一人笑顔で明るい人がいるだけで、

その場がぱっと明るくなるもの。

 

なんとかなりそうな気にさえしてくれます。

 

多くの企業は「コミュニケーション能力が高い人」を求めていますから、

それと関連付けていけば大きなインパクトを残すことができるでしょう。

第8位 「健康」、9位 「平和」、10位 「なんとかなる」

第8位は 「健康」(16 票)、

第9位は 「平和」(13 票)、

第10位は「なんとかなる」(12 票)。

 

これらはあまり面接向きではないかもしれませんが、

特定の場合に強烈なアピールポイントになるでしょう。

 

例えば、医療の分野であれば、

「健康」を上手くアピールにつなげることができそうです。

 

ただ、面接官が知りたいのは「好きな言葉」そのものではなく、

そこからうかがい知れるあなたの本質。

 

あなたの人となりを伝えられて、

かつ面接官に好感を持ってもらえる言葉であれば、

面接向きでないような気がしても大丈夫です。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、面接で好感度100点を狙える言葉と答え方をご紹介しました。

 

面接官はなぜ「好きな言葉」を質問するのか?

  • 人となりを知りたい
  • 一緒に働きたい人物かを確認したい
  • 会社との相性を確認したい

好きな言葉と理由の答え方のポイント4つ

  • 自分の軸となるシンプルな言葉
  • 会社にフィットしていて好感を与える言葉
  • 理由は簡潔に伝える
  • 具体的なエピソードを添える

企業が選考にあたって特に重視する点

  • 第1位「コミュニケーション能力」
  • 第2位「主体性」
  • 第3位「協調性」
  • 第4位「チャレンジ精神」

好感度100点を狙える「好きな言葉」

  • 第1位 「ありがとう」
  • 第2位 「努力」
  • 第3位 「愛」
  • 第4位 「思いやり」
  • 第5位 「前向き」
  • 第6位 「一期一会」
  • 第7位 「笑い・笑顔」
  • 第8位 「健康」
  • 第9位 「平和」
  • 第10位 「なんとかなる」

 

「好きな言葉」というものはお守りのように

自分を守ってくれます。強くしてくれます。

 

そのため、あなたにピッタリの言葉を見つけて、

それとともに面接、そして人生を歩んでいきましょう^^

 

最後まで記事をご覧いただきまして、

ありがとうございました。