友達から誘われない原因・理由まとめ!寂しいので誘われたい人必見

 

「友達から全く誘われない」

「自分から誘わなければ音信不通になってしまう」

「友達だと思っているのは自分だけ?」

「グループで自分だけ誘われていないようだ」

「たまには私も誘われたい!」

 

こういった悩みを抱えている方は大勢います。

 

私も特に20代前半までは、

いつも自分から誘うばかりで

寂しい思いをしていました。

 

別にどちらから誘ってもいいのでは?

遊びたい方が声をかけるのが普通では?

と思っていても寂しいものです。

 

たとえ誘いに乗ってくれても、

仕方なく付き合ってくれたのかと思ったり。

 

もしかしたら自分に何か問題でも

あるのだろうかと悩んだり。

 

ただ、このように悩んできたからこそ、

友達から誘われない原因や理由というのが

分かるようになったので良しとします。

 

そこでこの記事では、同じ悩みを抱えるあなたへ

友達から誘われない原因・理由をご紹介します。

 

友達から誘われない原因・理由

友達から誘われない原因・理由

ケース1:友達が受け身タイプである

ケース1として友達が受け身タイプである場合、

誰に対しても自分から誘うことは少ないです。

 

私の大学時代のクラスメイトにもそんな人がいて、

基本的には自分から誘わないけれども、

誘われたらほぼ応じていました。

 

おそらく自分から誘うのは面倒だ、

自分から誘うほどではないといった感じなのでしょう。

 

また、そうしていくうちに私と友達の間で、

私が「誘う側」、友達は「誘われる側」という

役割がハッキリと出来上がっていきました。

 

その他にも、誘いを断られるのが怖いので

自分から誘えない受け身タイプもいます。

 

このタイプが一番多いのではないでしょうか。

 

このように受け身タイプは確実にいるので、

案外あなたの友達も「誘われ待ち」なのかもしれません。

 

もし友達が受け身タイプの人であれば、

誘われないことにやきもきするのは無駄なので、

気にせずあなたから誘い続けるのが良さそうです。

ケース2:友達は受け身ではないが誘われない

続けてケース2として、

友達は受け身ではないが誘われない場合、

単純に「遊びたいとは思わない」、

もしくは「誘いに乗ってくれる感じがしない」

という2つに大きく分けることができます。

原因・理由1:遊びたいとは思わない

誘う側の立場としては、

単純に遊びたい人や親しくなりたい人を誘うもの。

 

そのため遊びたいとは思わない人は誘いません。

 

あなたが友達を誘う際にも、

単純に遊びたい人を誘いますよね?

遊びたくない人は誘いませんよね?

 

遊びたいとは思わない理由としては、

例えばこういったものが挙げられます。

 

  1. フィーリングが合わないのでつまらない
  2. 自分ばかりが話しているのでつまらない
  3. 相手ばかりが話しているのでつまらない
  4. 話が合わないのでつまらない
  5. 愚痴や噂話ばかりでつまらない
  6. 遊んでいてもつまらなそうにされた
  7. 気を遣われすぎて疲れてしまう
  8. 嫌な思いをしたので遊びたくない

 

フィーリングが合わなかったり、

話題が全く合わないとつまらないと感じるので、

普通はまた遊びたいとは思いません。

 

また、遊び相手であるあなたが

つまらなそうにしている場合も同様。

 

友達を作りたい、仲良くしたいと思っていると、

その切羽詰まった感じが出てしまったり、

気に入られようとして気を遣いすぎてしまい、

それが相手に居心地の悪さを感じさせる場合も。

 

その他にも、些細な一言が気に障った、

自己中心的な振る舞いが嫌になった、

トラブルが発生して嫌な思いをした

ことも可能性としてはあります。

 

これらについては、改善できる部分は

以下の通り改善すると良いでしょう。

 

「会話量に気を付ける」

「愚痴を言わない噂話はしない」

「楽しそうにする」

「自然体で接する」

「思いやりのある言動を心がける」

 

ただ、すでに遊びたいと思われていない段階では、

距離を詰めることはお互いにとってよくありません。

 

こちらとしても距離を置いて、

もし今後相手からお誘いがあれば、

その時どうするかを考えるのがよいでしょう。

原因・理由2:誘いに乗ってくれる感じがしない

誘う側の立場としては、

「また気軽に誘ってね!」と言ってくれたり、

自分を好意的に見ていることが伝わってくる人は

誘いやすいですし、誘いたくなります。

 

言い換えると、

自分を受け入れてくれる人は誘いやすい。

 

その反対に自分を受け入れてくれない人

誘いに乗ってくれる感じがしない人は誘いません。

 

あなたが友達を誘う時を思い出してもらうと、

やっぱり普段から「いつでも誘ってね」と言ってくれる人や、

自分といて楽しそうな人の方が誘いやすいかと思います。

 

そのためあなたが誘われたいと思うのなら、

とにかく友達として好意的に見ていることを示すこと。

 

遊んでいる時は相手に興味を持って、

一緒にいると楽しい!という気持ちを伝える。

 

帰り際には「また誘ってね!」「楽しかったよ!」

「いつでも行くよ!」と口に出して言うことが大切です。

 

友達から誘われない時の心の持ちよう

ここまで友達から誘われない原因・理由を見てきましたが、

参考になる部分はあったでしょうか。

 

続けてここでは

友達から誘われない時の心の持ちよう

についてお話しします。

 

友達から誘われない時の心の持ちよう

 

まず、自分から誘うばかりで友達からは誘われないと、

何か自分に問題があるのだろうかとネガティブになったり、

第三者に相談しても同じように言われることがあります。

 

確かに自分を振り返ることも大切ですが、

まずは問題があるとは思わなくて大丈夫です。

 

そもそも人は似たタイプの人間と仲良くなりやすいもの。

 

年齢や見た目、価値観、趣味、職業などが似ている人が

自然と引き寄せ合い仲良くなっていきます。

 

そのため平均的な人ほど友達を作りやすいと言えます。

 

裏を返せば、平均から外れている人は

似たタイプが少ないので友達を作りにくい。

 

私が後者に該当するので分かるのですが、

そもそも自分と似たタイプが少ない人はいると思います。

 

そうした人ができることとしては、

フィーリングが合いそうな人をまずは一人見つけて、

その人との共通点を見つけることが挙げられます。

 

あなたが「親しくなりたい」と思っていると

それは必ず相手に伝わるので、

相手も同じように思ってくれたら

自然に仲が深まっていきます。

 

その上で自分を振り返るとするならば、

やはりその場を楽しんでいるか?

思いやりのある言動を取っているか?

ではないでしょうか。

 

フィーリングについては、

合わないのならどうしようもありません。

 

しかし、その場を楽しむ気持ちを持つこと、

それを相手に伝わるように表現すること、

思いやりのある言動を取ることはできます。

 

フィーリングが合いそうな人を見つけて、

こうした人付き合いのマナーを守ることによって

だんだん友達になっていくのだと思います。

 

そこまでの関係になれば、いくら受け身タイプでも

たまには誘ってくれるかと思いますし、

そもそもどちらが誘うのかは気にならなくなりますよ。

 

30代になった今現在の私には

親友と言える友達が2人いて、

ほぼ私から誘っていますが、

それについてなんとも思いません。

 

ただ遊びたいから、楽しいから誘う。

それだけです。

 

また、友達といる時間も大切ですが、

一人でいる時間も同じように大切にする

ことも忘れてはなりません。

 

一人でいるからこそ

自分が今やるべき資格の勉強や

心から楽しめる趣味に没頭できたり、

自分の内面と向き合うことができますから。

 

そのためいつも友達とつるんでいた人と、

一人の時間も大切にして自分を磨いてきた人とでは、

30代、40代になった時に思考や言動まで大きな差が出てきます。

 

自分の時間を大切にしていると人間的な魅力が増すので、

はからずも「またあの人と遊びたいな~」と

思ってもらえる人間に近づいていきます。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、友達から誘われない原因・理由、

さらに友達から誘われない時の心の持ちようをご紹介しました。

 

友達から誘われない原因・理由

■ケース1:友達が受け身タイプである

■ケース2:友達は受け身ではないが誘われない

  1. 遊びたいとは思わない
  2. 誘いに乗ってくれる感じがしない

 

友達から誘われない時の心の持ちよう

■基本的に自分に問題があるとは思わなくていい

  • フィーリングが合いそうな人をまずは一人見つける

■自分を振り返る

  • その場を楽しんでいるか?
  • 思いやりのある言動を取っているか?

■一人でいる時間も大切にする

 

友達から誘われないので寂しいあなたは、

一人でもいいのでフィーリングが合う人を見つけたり、

自分を振り返ることでより友達から誘われやすい

自分を目指していきましょう。

 

また、一人でいる時間を大切にすることで、

結果として魅力が増して誘われやすい人間に近づいていきます。

 

最後になりますが、こちらの記事では

友達が少ないことで悩んでいるあなたに向けて、

友達が少ない人の特徴をご紹介していますのであわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。