タフな人の意外な特徴9個!タフな男女はなぜ精神的に強い?

 

嫌なことがあった時や失敗した時、

そして怒られた時には落ち込みますよね。

 

人によってはまるでこの世の終わりという

ほどに落ち込んだり自分を否定することも。

 

しかしその一方で、同じような状況になっても

ものともしないタフな人も存在します。

 

彼ら彼女らの精神的強さは実に羨ましい限り。

私達がそうなるにはどうすればよいのでしょうか。

 

今回はタフな人の特徴を9個ご紹介しますので、

精神的に強くなるためのヒントにしてください。

 

スポンサーリンク

タフな人の特徴9個

ここでご紹介するタフな人の特徴9個は、

私の職場にいるタフな男女の特徴です。

 

そして私はこれらを意識して生活した結果、

繊細な性格がだいぶタフになりましたから、

あなたの参考になる部分もあるかと思います。

特徴1:プラス思考である

1つ目の特徴は、プラス思考である。

 

タフな人はプラス思考の持ち主です。

 

例えば、仕事で失敗した時に落ち込み続けたり、

自分はなんてダメな人間なのかと責めることもなく、

すぐに何が悪かったのかを考えていきます。

 

それができたら、今できることに取り掛かったり、

次は同じ失敗を繰り返さないよう気をつけます。

 

そのため心に負の感情をため込むことはなく、

また状況を好転できたり成長もできるので、

マイナス思考に比べると心がとっても楽。

 

タフな人がタフでいられる主な理由は、

プラス思考であることだと言えます。

特徴2:信念や目標を持っている

2つ目の特徴は、信念や目標を持っている。

 

タフな人は信念や目標を持っているもの。

 

これらを持っているので意識が「目標」や「自分」に向いている。

日々目標に向かって行動し、また目標を達成するため自分を磨いている。

 

そのため余計な雑念が入り込む余地はありません。

 

すでに反省済みの失敗や、同僚の意地悪発言など

眼中にないまったくもってどうでもいいこと。

 

信念や目標というのはそれだけ生きるパワーになります。

 

あなたも目標に向かってまっしぐらだった時には、

それしか目に入らなかったのではないでしょうか。

特徴3:他人と比べない

3つ目の特徴は、他人と比べない。

 

タフな人は「人は人、自分は自分」

と考えているので他人と比べません。

 

他人と比べないので勝手に比べて落ち込んだり、

嫉妬の炎を燃やすようなことも少ないです。

 

劣等感や嫉妬心はとてもストレスになるので、

それがない人は精神的に健全であり非常にタフ。

 

もしタフな人が他人と比べるとすれば、

「なぜあの人は上手くいったのか?」

という形で学びの機会にしていく時です。

特徴4:完璧を求めない

4つ目の特徴は、完璧を求めない。

 

タフな人は何事にも完璧を求めません。

 

  • はじめから完璧にやろうとしない
  • いつも完璧にこなすことは不可能
  • できないことは諦めることも勇気
  • 人生は思い通りにならないことが多い
  • 今はダメでも将来的に良くなればOK

 

こうして完璧を求めない考え方をするので、

仕事や家事、子育て、人付き合いといった

あらゆる場面でストレスを感じにくい。

 

あらゆる場面でストレスを感じにくいので、

別のストレスを感じてもまだ許容できる。

 

これらはつまり精神的にタフな状態です。

 

完璧を求めるのではなく、感覚的に言うと

「適度に」「そこそこ」「7割」を意識しつつ、

最善の努力をするスタンスでいるとタフになれます。

特徴5:自分を否定しない

スポンサーリンク

5つ目の特徴は、自分を否定しない。

 

タフな人は失敗した時でも自分を否定しません。

 

自分の存在を否定するのではなく、

失敗そのものについて反省します。

何が悪かったのかを考えていきます。

 

自分を否定することはとてもストレスになり、

人生において失敗することは何回もあるので、

自分を否定しない人は精神的に健全でいられます。

 

20代の頃の私は失敗したりそれで怒られた時、

自分の全てを否定された気持ちになっていました。

 

しかし実際には、失敗したという事実があって、

失敗したことを怒られているだけなんですよね。

 

中には責める口調だったり人格否定する人もいますが、

その際もこちらは「失敗」「反省」にフォーカスします。

特徴6:失敗から学ぶ

6つ目の特徴は、失敗から学ぶ。

 

タフな人は失敗から学ぶ気持ちがあります。

 

失敗を失敗と思わず学びの機会と考えるので、

あらゆることに果敢にチャレンジできますし、

たとえ失敗しても実際に成長につなげます。

 

そうして失敗を乗り越えることでさらにタフになる。

 

失敗をおそれること落ち込むことはストレスになるので、

この失敗をものともしない思考はタフな精神を作ります。

 

「失敗は恥ずかしいことではない」

「次回は失敗しない方法を学んだ」

「誰よりも失敗して多くを学んでやろう!」

 

こうして失敗を味方につける思考ができれば、

精神的に強くなるのは間違いありません。

特徴7:無駄に悩まない

7つ目の特徴は、無駄に悩まない。

 

タフな人は無駄に悩みません。

悩んでも解決しないことは考えないのです。

 

例えば、もう過ぎた失敗をクヨクヨ考えること、

まだ起こっていない未来について心配すること、

自分と他人を比較して落ち込むことはしない。

 

今から挽回できる、事前に手を打てるならいいですが、

そうでもないのに悩んでいても辛くなるだけですから。

 

無駄に悩むことをしない人は自ら無限に

ストレスを生み出すことがないので、

精神的に健全でタフでいられます。

 

目の前のことに意識を集中させて一生懸命になると、

無駄に悩むことが減って心がだいぶ楽になりますよ。

特徴8:楽しみを持っている

8つ目の特徴は、楽しみを持っている。

 

タフな人は楽しみをいくつも持っています。

 

人に自慢するための格好つけた楽しみではなく、

自分が一番好きで心が満たされる楽しみです。

 

  • 新作のお菓子を食べる
  • お酒をのんで嫌なことを忘れる
  • お風呂につかってリラックスする
  • ネットでお笑いの動画を観る
  • 大切な人と一緒に過ごす
  • 散歩したり自然の中に身を置く
  • ペットなど動物と触れ合う
  • ガーデニングなど植物と触れ合う
  • お気に入りの癒しスポットに行く
  • バドミントンサークルで汗を流す
  • アーティストのライブに参戦する

 

こうした楽しみをたくさん持っていると、

嫌なことがあってもサッとリセットできたり、

これを楽しみに毎日を乗り切ることができます。

 

仕事や家事、人付き合いは楽しい部分はあっても

必ずストレスが発生するので、上手に気分転換したり、

別の拠り所を持っておくのはタフになるポイント。

 

私の職場のタフな人は、一人でできる釣りから

皆で楽しむホームパーティーなどバランスよく

楽しみを持っていて、時には羽目を外すなど

現実逃避も上手な印象がとても強いです。

特徴9:食事・運動・睡眠を大切にしている

9つ目の特徴は、食事・運動・睡眠を大切にしている。

 

タフな人は食事・運動・睡眠を大切にしています。

 

若いからと言って、健康だからと言って、

これらをないがしろにすることはありません。

 

栄養バランスを考えた食事をとり、

適度な運動を習慣化していて、

夜は夜更かしせずにしっかり眠る。

 

そうすることで心身ともに健康になり、

ストレスに強いタフな人間になっていく。

 

心と身体は密接につながっているので、

どちらも大切にしなければ長きにわたって

タフで居続けることはできません。

 

職場のタフな人はロードバイクで自転車通勤したり、

休日には草野球を楽しむなど運動にも積極的な様子。

 

私もそれを見習って、ジョギングとジム通いを継続しています。

健康になり体力がつくと、心も健康になることを実感しています。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、タフな人の特徴を9個ご紹介しました。

 

タフな人の特徴9個

  1. プラス思考である
  2. 信念や目標を持っている
  3. 他人と比べない
  4. 完璧を求めない
  5. 自分を否定しない
  6. 失敗から学ぶ
  7. 無駄に悩まない
  8. 楽しみを持っている
  9. 食事・運動・睡眠を大切にしている

 

生まれ持った性格はなかなか変えられませんが、

思考であればすぐにでも変えることができます。

 

そしてそれは言葉や行動にあらわれていき、

続けていればいつか習慣や性格になるもの。

 

そのため精神的に強いタフな人間になりたい場合には、

これらの中から納得できるものを試してみてください。

 

ただ、確かに社会を生きていく上でタフさは必要ですが、

傷つきやすい人が持つ「繊細さ」「優しさ」も大事です。

 

人の気持ちを感じやすくて優しい人なんて人として最高ですよね。

 

それに、たくさん悩んで反省したことは全て糧になっていて、

悩みを知っているからこそ人に優しくできるのもその一つです。

 

そのため今の自分に自信を持って大切にした上で、

プラスアルファとしてタフさを身につけて欲しいと思います。

 

こちらの記事では、タフな人の中にも少なくない

苦労した人の特徴をご紹介していますのであわせてご覧ください。

 

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。