嘘つきな人の納得の心理特徴2個!平気で嘘をつく人たちの見抜き方

 

新卒入社した会社の人間に

平気で嘘をつく人がいました。

 

誰でも嘘をつくことはありますが、

明らかに頻度が多く悪質なもの。

 

はじめは全て真に受けていたのですが、

だんだん「アレ?」と思うことが出てきて、

最後には嘘だらけということが発覚。

 

仕事にも支障が出てきたので距離を置いたのですが、

のちに「なぜあれほど嘘をついていたんだろう?」

ということが気になって、色々と調べてみました。

 

そしてそれは、身近に嘘つきな人がいて困っている方の

参考になる部分があるかと思いますので、

今回は嘘つきな人の心理特徴を2個ご紹介します。

 

嘘つきな人の心理特徴2個

嘘つきな人の心理特徴2個

 

人が嘘をつく理由は様々ですが、

それらは2つのパターンに分けることができます。

 

1つ目のパターンは、相手のための嘘。

そして2つ目のパターンは、自分のための嘘です。

パターン1:相手のための嘘

まず1つ目は、相手のための嘘。

 

大切な人のための優しい嘘といったイメージです。

 

  1. お世辞として嘘をつく
  2. 一応話を合わせる
  3. 友達の恋人の浮気を確信したが黙っている
  4. 誘いを断りたいので適当に口実を作る
  5. 場を盛り上げるためのサービス精神として
  6. 仕事で辛い思いをしているが家庭では元気なふり
  7. 病気になったことを家族に黙っている

 

美容院に行った同僚から感想を尋ねられ、

本当は微妙だと思ったけれども「似合ってる!」と答えた。

 

雑談中にある同僚の話題について同意を求められた際、

本当はそう思わないけれども同意しておいた。

 

友達の恋人の浮気を確信したけれども、

傷付けたくないので「何も知らない」と答えた。

 

友達から休日のランチに誘われた際、

本当は空いているけれども面倒なので仕事だと嘘をついた。

 

職場の飲み会を盛り上げるためのサービス精神として、

過去の異性関係のエピソードを盛りに盛った武勇伝として披露した。

 

仕事で社長からパワハラに遭って体調を崩しているが、

家族の前では心配かけまいと元気なふり。

 

重い病気になってしまったが、

家族に心配をかけまいと黙っている。

 

このように本人としては嘘をつくことが

相手のためになると判断して嘘をつくことがあります。

 

結局は自分のための嘘ともとれますが、

「相手を傷付けない」「相手を楽しませる」

という意味合いもあるので相手のための嘘だとしました。

 

ただ、いくら相手のためになると思っても、

大切な人であればあるほど、嘘が大きなものであればあるほど、

一生隠し通せる自信がなければやめたほうがいいとは思います。

 

なぜなら、もし嘘がバレた時には

嘘をつかなかった時以上に傷付けてしまい、

信用も失ってしまいますから。

パターン2:自分のための嘘

そして2つ目は、自分のための嘘。

 

  1. 自分が有利(身を守る)になるための嘘
  2. 自分のコンプレックスを埋めるための盛る嘘
  3. 自分のコンプレックスを埋めるために人を試す嘘
  4. 自分のコンプレックスを埋めるために人をおとしめる嘘

 

ある仕事のミスの原因は自分にあるのに、

それを見られていないので知らんぷりを通す。

 

実は異性と2人で食事に行ったのに、

恋人には同性と行ったことにしている。

 

本当は車を持っているが、

ガソリン代や運転する労力をケチるため

車を持っていないことにしている。

 

転職先ですごい人だと思われたいので、

同僚に経歴・経験をかなり盛って話した。

 

自分の能力や見た目、人望などにコンプレックスがあり、

それを埋め合わせるために自分を大きく見せる嘘をつく。

 

例えば、有名な仕事人のセミナーに参加し、

一言二言話しただけなのに一緒に仕事をしたことにするなど。

 

今まで愛されてきた実感がなく、恋人からも愛されている自信がないので、

「もう別れる!」といった脅しのような嘘をついて愛情を確認しようとする。

 

自分のコンプレックスや不満から目を背けるため、

人を嘘でおとしめて偽りの快楽・優越感を得る。

人をおとしめることで自分は「上」なのだと思い込む。

 

先ほどの相手のための嘘は「優しい嘘」でしたが、

こちらは完全に自分の立場や心を守る、

心を安定させるためのネガティブな嘘となります。

 

特に自分が有利になるための嘘や

人をおとしめる嘘は悪質。

 

嘘つきな人の見抜き方

ここまで嘘つきの心理特徴を見てきました。

 

人が嘘をつく理由は「相手のための嘘」「自分のための嘘」

の2パターンあり、前者は優しい嘘、後者はネガティブな嘘となります。

 

前者は主に優しい気持ちから嘘をつくパターンですから、

もし人からこういった嘘をつかれたとしても、

基本的にはいい付き合いを続けていけば良いでしょう。

 

ただし後者のネガティブな嘘をつくパターンに関しては、

遅かれ早かれ、直接的間接的に関わらず被害を受ける恐れがあるので、

なるべく早い段階で見抜いて距離を置くべき。

 

それではどのようにして見抜くのかというと、

ポイントは以下の3つ。

 

  1. いつもと話す調子は変わらないか?
  2. 質問に対してハッキリと答えるか?
  3. 過去に話していた内容を正確に答えられるか?

 

まず、嘘をつくと大体の人は普段との違いが出るものなので、

話す速さや声の大きさ、言葉選びや表情、そして目線などに注意してください。

 

普段はわりと感情豊かに話すのに、

打って変わって淡々と話すようになるのも一つの変化。

 

それとあわせて、例えば異性関係で疑惑がある場合、

あなたの質問に対してハッキリと答えるかどうか。

 

ハッキリと答える(否定できる)なら白、

「何?」「なんで?」「覚えてない」といった形で

聞き返す、はぐらかすようなら黒の可能性があります。

 

なぜなら、もし潔白である場合には、

すぐにハッキリと潔白を訴えると言われていますから。

 

ただ、嘘をつくことに慣れている人はその限りではないので、

仕草とあわせて判断してみてください。

 

他にも、相手が過去に話していた内容について質問して、

正確に答えられるなら白、

間違っていたり話題をそらすなら黒の可能性があります。

 

嘘つきは練りに練った嘘をつくというより、

あまり深く考えずに嘘をつくことが少なくありません。

 

そのため嘘をついてしばらくしたら

嘘をついたことを忘れてしまうことがありますから。

 

過去に話していたことと食い違いがあるのはもちろん、

自分のことなのに「ええと・・」なんて言っているのも怪しい。

 

嘘をつくことに慣れている人は

なかなか尻尾を出さないことも多いですが、

これらの見抜き方は一つの参考になるかと思います。

まとめ

まとめ

 

いかがでしょうか。

 

今回は嘘つきな人の心理特徴2個をご紹介しました。

 

嘘つきな人の心理特徴

  1. 相手のための嘘
  2. 自分のための嘘

嘘つきな人の見抜き方

  1. いつもと話す調子は変わらないか?
  2. 質問に対してハッキリと答えるか?
  3. 過去に話していた内容を正確に答えられるか?

 

ささいなことでついつい嘘をついてしまうことは誰にでもあります。

 

ただ、それがあまりに日常的になっていたり、

自分のための悪質な嘘をつく人は要注意人物。

 

深く関わったら被害を受けてしまうので、

しっかりと見抜いて距離を置くことが大切です。

 

また、嘘つきの末路は「嘘つき」の烙印を押され、

失った信用は二度と取り戻せないといった悲惨なものなので、

嘘をつきそうになった時にはよく考えてからにしたいですね。

 

また、こちらの記事では嘘つきに関連して、

虚言癖の特徴と対応策をご紹介しているので

あわせてご覧ください。

 

関連記事:虚言癖の特徴と対応策を簡潔紹介!治し方のヒント2つも

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。