幼稚な人のヒドい特徴19個と上手な付き合い方2個!

 

私は子供の頃、

大人はみんな常識的で思いやりのあるものだと思っていましたが、

大人になってそれは勘違いだったことに気づきました。笑

 

いい大人なのに幼稚な人は意外と多いんですよね。

 

そしてそういった人は

発言や行動に問題があるので、

付き合い方に悩まされます。

 

もしかしたらこの記事を読んでくれているあなたも、

身近に「幼稚な人」がいて困っているかもしれませんね。

 

そこでこの記事では、

幼稚な人のヒドい特徴19個と上手な付き合い方2個

をご紹介していきます。

 

職場や仲間内で「幼稚な人」と認識され、

敬遠されている人にはどういった特徴があるのでしょうか?

 

幼稚な人のヒドい特徴19個

幼稚な人のヒドい特徴19個

 

幼稚な人の特徴については、

gooランキングが500名(男性250名、女性250名)を対象に実施した調査

「精神年齢が低い」と思われている人の特徴ランキングを見ていきます。

 

あなたの周りの幼稚な人に当てはまるものがあるか

チェックしてみてくださいね。

1位 自分に不利なことがあるとすぐに怒る 65.6%

2位 自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる 47.4%

3位 間違いを指摘しても素直に認めない 47.2%

4位 失敗を他人のせいにする 44.4%

5位 イライラすると物に当たる 42.0%

6位 ゲームに負けると不機嫌になる 41.0%

7位 嫌なことを他人に押し付ける 39.0%

8位 他人の自慢話には必ず自分の自慢話を重ねる 37.6%

9位 好きな人と嫌いな人への態度がまるで違う 37.0%

10位 他人の揚げ足を取って喜ぶ 36.8%

11位 不機嫌そうな態度で周りを不快にさせる 36.4%

12位 自分が幸せになることしか考えず、傍若無人な態度をとる 33.4%

13位 自分の要望を絶対に押し通そうとする 33.0%

14位 他人がチヤホヤされているとイライラする 30.2%

15位 集合時間に必ず遅刻する 27.2%

16位 嫌なことがあると「自分は不幸」と騒ぎ始める 26.6%

17位 趣味が合わない人がいると「あの人は変わっている」と陰口を言う 25.8%

18位 他の友だちと仲良くすると怒る 24.8%

19位 不幸な人を見つけて「あの人より自分はマシ」と思う 18.4%

出典:gooランキング

いかがでしたか?

あなたも共感できる特徴はあったでしょうか。

 

私がこれら19個の中で一番嫌いな特徴は

第2位の「自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる」

でして、これは実際に職場で幼稚な人だと評判の上司に当てはまります。

第2位:自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる

第2位:自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる

 

その上司は40代半ばの係長級社員であり、

社長や部長、課長など目上の人に対しては

これでもかというほどヘコヘコしている人間。

 

口癖は大声での

「おっしゃる通りです!」「かしこまりました!」。

 

その際には必ずお辞儀をしていて角度は90度。

上司の意見には全て従う完璧なイエスマン。

 

まあ、ここまでは会社員としてそういったスタンスでいるんだろうな

と思う内容ですが、問題は目下の人に対する態度。

 

部下や新入社員はもちろん、

顧問税理士やこちらがお客の立場となるケースにおける態度は

とても理不尽で「圧」があります。

 

自分が社長のイエスマンだからといって、

部下にも自分のイエスマンになることを求めているようで、

意見をすることを一切許しませんし、

人前や電話口で平気で理不尽な暴言を吐きます。

 

しかも声が馬鹿でかいので、

余計に不快感が大きくなる。

 

部下を会議室に呼び出して暴言を吐く時には、

その声がそのまま外まで聞こえてきます・・。

 

そのため職場の常識的な人達からすると、

「上には媚びて下には威張る幼稚な人間。パワハラ野郎。」という認識。

 

もちろん女性社員からも軽蔑されており、

希望に目を輝かせる初々しい新入社員を呆然とさせる最低上司なのです。

 

それにも関わらず、

本人は人望があって仕事ができると思い込んでいるので始末に負えない。

 

自分を客観的に見て行動を振り返ることはないので、

日に日に幼稚な行動はエスカレートしていくばかり。

 

毎月のように上司の部下や席が近い人の中から退職者が出ている原因は、

間違いなくこの上司にあります!

 

幼稚な人との上手な付き合い方2個

ここまで幼稚な人の特徴を見てきましたが、

それを私なりにまとめるとこうなりました。

 

  1. 自己中心的で思いやりがない
  2. 自分を客観的に見ることができない
  3. 感情をコントロールできない

 

人間として大切なものが欠落している感じですね。

 

こんな人とは絶対に関わりたくない、

関わってはいけないとさえ思いますが、

職場など身近に幼稚な人がいるとそれは難しい。

 

難しいのであれば、どういった付き合い方をすればよいのでしょうか?

付き合い方のポイントは「大人な対応!」これに尽きます。

 

基本的に他人を変えることはできませんし、

「自己中心的で思いやりがない」

「自分を客観的に見ることができない」

幼稚な人であればなおさら。

 

性格が変わることはほぼないので、

相手を対等な人間だと思わない、

未熟な存在だと思ってあやしてあげます。

 

心底未熟な人間だと思えば、

どんな幼稚な言動に対しても

適当に受け流すことができるでしょう。

 

「またはじまったよ。かわいそうに・・。」

 

また、普段から愚痴ばかり言うのはどうかと思いますが、

こういった幼稚な人がいて困っている場合には、

同僚と不満を共有することも大切だと考えます。

 

不満を共有することによって、

「困った人だ。自分には非がない。皆手を焼かされているんだ。」

ということを都度確認できますし、

共通の敵に対する連帯感を感じて心が軽くなっていきますから。

まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、幼稚な人のヒドい特徴19個と上手な付き合い方2個

をご紹介しました。

 

幼稚な人のヒドい特徴19個

  1. 自分に不利なことがあるとすぐに怒る
  2. 自分より立場が下だと思う人を見つけて偉そうな態度をとる
  3. 間違いを指摘しても素直に認めない
  4. 失敗を他人のせいにする
  5. イライラすると物に当たる
  6. ゲームに負けると不機嫌になる
  7. 嫌なことを他人に押し付ける
  8. 他人の自慢話には必ず自分の自慢話を重ねる
  9. 好きな人と嫌いな人への態度がまるで違う
  10. 他人の揚げ足を取って喜ぶ
  11. 不機嫌そうな態度で周りを不快にさせる
  12. 自分が幸せになることしか考えず、傍若無人な態度をとる
  13. 自分の要望を絶対に押し通そうとする
  14. 他人がチヤホヤされているとイライラする
  15. 集合時間に必ず遅刻する
  16. 嫌なことがあると「自分は不幸」と騒ぎ始める
  17. 趣味が合わない人がいると「あの人は変わっている」と陰口を言う
  18. 他の友だちと仲良くすると怒る
  19. 不幸な人を見つけて「あの人より自分はマシ」と思う

 

幼稚な人との上手な付き合い方2個

  1. 大人な対応をする
  2. 同僚と不満を共有する

 

幼稚な人はいつまでも幼稚なままですので、

正面から向き合う必要はありませんし、

向き合ってはいけません。

ハッキリ言ってしまえば相手にしないこと。

 

さらに、幼稚な人に対する不満を共有していけば、

こちらにも問題があるのかと気に病むことがなくなります。

 

ただ、それでも辛いようでしたら、

幼稚な人間から離れることを検討した方があなたのため。

 

もし職場に幼稚な人間がいるのなら、

担当替え、異動、そして転職も視野に入れておくべきでしょう。

 

お互い幼稚な人には苦労しますが、

深刻にならずに味方をつくって適当にやり過ごしましょうね^^

 

また、うざい人の特徴と対処法をご紹介した

こちらの記事も参考になるかと思います。

 

関連記事:うざい人の特徴55個と対処法6個!黙らせる一言も必要?

 

最後まで記事をご覧いただきまして、ありがとうございました。